« やっとこさお宮参り | トップページ | お宮参りとわたし »

昨日の晩ご飯が、うにと鮑の炊き込みご飯だった理由

昨日は、週に一度の夫婦で家ごはんの日でした。

19時には帰ってくるというので
お米を一合研いで

そろそろおかずの準備でもしようかなと思ったとき

夫からメールが。

「今日は炊きこみご飯にするからご飯炊くのちょっと待って」

さらに
「お米は二合炊きたい」
と。

慌てて追加で一合研いで
夫の帰りを待っていました。

鞄から取り出したのは
三陸の
「いちご煮(うにと鮑のお吸い物)」
の缶詰でした。

Img_1363


なんでも
丸の内
陸前高田の震災の様子を写真展で見て
岩手の復興支援の販売会にも行ってたとか。

写真展はそうとう凄かったみたい。
なんか復興支援したくなって
で、
いちご煮を買ってきたらしい。

#ホントはくるみゆべしとかも買ってきたかったんだけど
お金が無かったんだって

で、昨日は久々の夫作成の晩ご飯。
いちご煮で炊き込みご飯を作りました。

いやー美味しかった!
1缶1000円だけど。
外で食べるのに比べたらうんとお安い。

贅沢な晩ご飯でした。

…にしても
写真展見て、復興支援の販売会で
思わずいちご煮の缶詰買ってしまうって
夫らしいなと思いました。

改めて心の優しい人なんだなーと思いました^^

販売会はもう終わってしまったようですが
写真展は11月25日まで開催しているようです。

私も時間があったら見に行きたいです。

|

« やっとこさお宮参り | トップページ | お宮参りとわたし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の晩ご飯が、うにと鮑の炊き込みご飯だった理由:

« やっとこさお宮参り | トップページ | お宮参りとわたし »