« iPhoneで撮った写真をフォトブックにして気づいたこと | トップページ | うちのばあや »

iPhoneで撮った写真をフォトブックにして気づいたこと 2

TOLOTで作ったフォトブックには
出産日から1ヶ月分ぐらいの娘の写真が載ってます。

出産直後の私の様子も写っていて
ああ、私、こんな表情をしていたんだ
って改めて思いましたね。

すっぴんだし、疲れきっているんだけど
我ながらいい表情をしていますw

でも何よりも驚きなのが、娘。

もう今と全然違う顔なんです。宇宙人みたい。
身体もすごーく細い。

別人。

でも
弱々しい身体ながらも
懸命に生きようとするその息吹みたいなものが
写真から伝わって来て
我が娘ながら感動してしまいました。
生まれたばかりの赤ちゃんの生命力ってすごい!
と。

当たり前ですが
生後三ヶ月を過ぎた娘は
生まれたときとは
比べ物にならないぐらい大きくなりました。

物理的には
私があげたおっぱいをエネルギー源にして
ここまで成長したわけなんですが
私は何だかそれが信じがたいのです。。
(これは謙遜でも何でもないんですが)
そんなにあげてないぞ、私。
どこかから宇宙エネルギーみたいなものを
吸収してここまで大きくなったんじゃないかって
感じなんです。

まあ、それが子どもの「成長する力」なんでしょうね。

おりしも先日
中野区の心と身体の発達講座で
佐藤佳代子先生が仰っていた言葉

「子どもには、自分自身で成長する力がある」
「それを手助けするのが親の役目」

を思い出しました。

日々、娘と濃密な時間を過ごしているけれど
たった三ヶ月前のことを振り返っただけで
これだけ気づくことがある。

見てるようで見ていない
過ぎゆく日常。

実は
写真嫌いでほとんど撮っていなかったけれど
そういうことに気づかせてくれる写真の力ってすごいかも
と思いました。

これからも
できるだけ写真を撮っていきたいですね。


|

« iPhoneで撮った写真をフォトブックにして気づいたこと | トップページ | うちのばあや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneで撮った写真をフォトブックにして気づいたこと 2:

« iPhoneで撮った写真をフォトブックにして気づいたこと | トップページ | うちのばあや »