« 地震の日 2 | トップページ | 地震以降、やっとこさ本を読む気力が出てきました »

地震の日 3

電車は割と空いていて
家についたのが6:30頃だったかな
扉を開けるとキッチンは意外と大丈夫で
食器も全然壊れていませんでした。
シャトルシェフに入れておいた玉ねぎのブイヨン煮は
倒れていたけどw

あとは、部屋の姿見が倒れていたぐらい。
これも割れないように工夫してあるもの
だったから大したことはありませんでした。

とりあえず、母に応援を頼み
持ってきてもらったおにぎりと
インスタントコーヒーで
腹ごしらえをして、
残りのパッキングを開始しました。

えっさほいさ段ボールに荷物を詰め込んでいると
ヤマトから電話がかかってきて
定時どおり(8時ぐらい)にはいらっしゃるとのこと!!

びっくり。

「えー、まだ8割ぐらいしかパッキングできてないんですけど」
「8割なら大丈夫です。パッキングできたぶんから運び出しましょう」

ヤマトの人が来たのが9時ぐらいかな。

運び出しと並行して、母と2人でパッキング。
途中、夫も応援にかけつけてきて3人でパッキング。

ヤマトの人が
「通常、単身パックだと、いったんベースに荷物を入れて
翌日そこから運び出しなんですけど、いまベースもぐちゃぐちゃ
なんで、むしろ本日中に引越し先へ搬入だとありがたいんですが」
とおっしゃるので、当日運び出し&搬入となりました。

11時に荷物を全部出し終わり、夫と私は転居先へ
その間、母に室内の掃除をお願いしました。


Img_5292


転居先に電車で移動すると、ヤマトさんは既に到着していて
鍵を開けて、すぐに荷物搬入。

Img_9577

ダイニングテーブルの組み立てまでやって頂いて、
キャレル3個分で55600円でした。

リーズナブルな値段で大満足。

そしたら、突然ピンポンが鳴って
誰だろうと思ったら、なんと同じマンションの方が
おにぎりとお茶の差し入れをしてくれました。

「いやー、大変な日に引っ越して来ましたね」

それから、元の家に戻り、お掃除完了した母にお礼を言って。
大家さんに来てもらって、引渡しの確認をしました。

ガランとした室内をみて
感慨深くなるというより
昨日今日ととにかく嵐のような1日で
私はとんでもない日に引越しをしたものだなあと
思いました。

その後、近所のインド料理屋でカレーを。
温かい食事をとって、やっとほっとしたのでした。
Img_1463

その後、新居で昼寝をした後
実家へ移動。
実家のテレビ、新聞でことの大きさを
改めて実感したのでした。

|

« 地震の日 2 | トップページ | 地震以降、やっとこさ本を読む気力が出てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変でしたねー(恐)
でも、無事で何よりでした!!
しかも、お引っ越しも!!
今は少しは落ち着きましたか?
お水とか、妊婦にとっても心配なことがいろいろありますが、頑張りましょう!!!

投稿: KAKKO | 2011/04/04 15:21

KAKKOさん
おかげさまでようやく落ち着いて来ました。
新居での生活はともかくとして
電車の本数が少なかったときの
通勤が大変でした。
今は通常ダイヤに戻ったのでほっとしてます。

私たちが出産する頃は、夏場の節電モードで
あんまりクーラが使えないかもしれないね。
夏は、両親+夫で軽井沢に移住しようかって
半分本気で考えてますw

投稿: | 2011/04/05 15:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震の日 3:

« 地震の日 2 | トップページ | 地震以降、やっとこさ本を読む気力が出てきました »