« MOTアニュアル@東京都現代美術館 | トップページ | いろいろなお祝いをいただき恐縮です »

わたしたちは知らないうちに被害者になっている

先日のブログにも書きましたけど
MOTアニュアルに行った翌日
やっとこさ本を読む気になってきて
図書館へ行ってきました。

普段だったら普通にできる
「本を読む」
ってことも
震災の疲れでできなくなってしまうんだな
って改めて実感しました。

借りてきたのは
スカイクロラと、ロリータと、手作りの本。

さっそく
ロリータの冒頭部分を図書館の閲覧コーナで
読み始めました。

冒頭からして奇妙で
決して読みやすい小説ではないのですが
30分ぐらいかな。じっと読んでいました。

で、本から目を離し、ふと我にかえって

ああ、本を読んでいる間
震災のことをすっかり忘れられた

って思ったんです。

前日のMOTでの体験も含めて2回目です。

でも、美術館という、ちゃんと外の世界から遮断された(?)
空間での体験とは違う。
自分の意識で、別の世界にいけたというのが
凄く新鮮でしたし、
これが「文学の持つ力」なのかな
とも思いました。

先日
岡田斗司夫さんが毎日新聞の異論反論に
こんな事を書いていました。

**
>今回の大震災について、被害は大きく分けて4つある。
1次災害…地震や津波
2次災害…原発事故やインフラ破壊
3次災害…社会不安
4次災害…モンスター化する我々

実は災害で最も被害の大きいのは
1次2次ではなく3次4次だ。
それは天災でもなく、権力者やメディアの怠慢でもない。
我々自身が起こしたり防いだりできることだ。

だから必要以上に情報に触れない。
ニュースは一日3回程度チェックするだけで充分。
**

震災のことも原発のことも
もっと知るべきことなのかもしれない。
でも、知ったからといって自分に何かが出来るわけではない。

でも
知ることで
「知らず知らずにダメージを受ける、疲弊する、被害者になる」
ことは避けたいと思います。

私にできることは
情報を絞り込む。

これしかないなと思いました。

美術館と図書館で得た
あのときの感覚が
「心の平安」
を呼び覚ましたというか
「知らず知らずにダメージを受けていた自分」
に気がついたというか。

普段からテレビも見ないし新聞も読まないから
自分は割りと大丈夫だと思っていたぶん
とにかくちょっと新鮮な体験でした。

|

« MOTアニュアル@東京都現代美術館 | トップページ | いろいろなお祝いをいただき恐縮です »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしたちは知らないうちに被害者になっている:

« MOTアニュアル@東京都現代美術館 | トップページ | いろいろなお祝いをいただき恐縮です »