« アフタヌーンティーでアップルパイ | トップページ | 美味しいマカロンはどこにある? »

平日の昼間、荻窪ルミネのアフタヌーンティーには

平日の昼間、荻窪ルミネのアフタヌーンティーには老人が溢れていた・・

最近、平日の昼間荻窪界隈に行くことが多くて
ルミネとか、割と老人が多いなあと思ってはいたけれど
アフタヌーンティーの客のほぼ8割が
60歳以上。

若い専業主婦の人とか全然居ないの。

私の居た席はお店の入口近くだったんだけど
入って来る客入ってくる客、杖をついたご老人ばかりで
(たまたまなのかもしれないけど)びっくりした。

で、荻窪という土地について考えてみると、主な住民は、たぶん
昭和40年代ごろ、このあたりに土地を買って家を建てた人たちなんだよね。
(昔の若夫婦)
一応、マンションもあるけど、そんなに多くなくて、
圧倒的に一戸建てが多い。

#アフタヌーンティーでお茶できるぐらいだから、年金もたっぷりもらって
老後のお金もあって。わりかし裕福な老人が多いと思う。

私もこのあたりで賃貸マンション探したから知ってるけど
家賃も結構高くて、若夫婦にはちょっと住みにくい。

いいとこなんだけどね。

私が小学生の頃はもっと若い人たちがたくさんいて、老人と若者との
人工比率みたいなものももっとバランスが取れていたと思うんだけど
やっぱり30年の月日は確実に町を変えていた。

なんか、そのこと自体に軽くショックをうけてしまいました。

私は、まちづくりとか都市計画って専門外なんだけど、
何年かしても、ある程度、老人と若者のバランスがとれるような
仕組み作りって結構大事なんじゃないかなあと思いました。

荻窪の町は、これからも確実に高齢化していく気がする。

西荻あたりの方がそのあたりまだバランスが取れてる気がする。

余談だけど
以前、土日の朝、玉川高島屋のスタバでお茶したときは
若くてお金持ちそうなコドモ連れの家族が多くて
(お母さんは絶対専業主婦って感じ)
「いるところにはいるんだなあ、こういう人たち」
と思いました。

ああいう人たち、荻窪ではみかけなかった。。

・・・なんか今回は、うまくまとまらなくてすみません。

|

« アフタヌーンティーでアップルパイ | トップページ | 美味しいマカロンはどこにある? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平日の昼間、荻窪ルミネのアフタヌーンティーには:

« アフタヌーンティーでアップルパイ | トップページ | 美味しいマカロンはどこにある? »