« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

わが娘 こめちゃんのこと

自分の人生プランを考えたとき
なんとなくですが
「40代はこどもと一緒に生きていきたい」
と思ってました。

私にとって30代は結構充実してて
仕事も面白いし
美術も好きだし
本も好きだし
そこそこお金もあるし
自由で楽しい

で、ふと40代のことを考えたときに
「確かにこのままでも面白いと思うけど
その面白さの上昇はゆるやかなものでしか
ないな」
と思うようになりました。

確かに面白い。
でもその面白さはたぶん予想のつく面白さでしかなく
それをずっとやってる人生ってちょっと
つまらないんじゃないか
面白ながらも、煮詰まってしまうんじゃないか
と思うようになりました。

それで
新しい何かを考えたとき
(いなければいなくてそれでいいけど)
やっぱりこどもいると楽しいんじゃないかなあ
と思うようになったのです。

だからツレと付き合ってるときも
結婚やこどもの話をして
「こども欲しいなら、年齢のこともあるし
早めに取り組んだほうがいい」
ってことになりました。

「年齢が年齢なので
付き合うのと、子作りと
並行してやりました」
って感じでしょうか。

幸い、すぐに妊娠することができまして
今に至るわけなんですが

あまりにアッサリと妊娠したので
妊娠初期は
(こんなこと書いたら失礼かもしれませんが)
何か当然のような・・・
ありがたみがうすいような・・・
そんな感じでした。

でも、検査を重ね
こめちゃん(「こめ」とは、こめぐたんの略です。
ツレともども、赤ちゃんのことは「こめちゃん」と呼んでいますw)が
無事にお腹の中で育っているのを
確認できるたび、
存在そのものがありがたい、いとおしいなあと
思うようになりました。

妊娠5週で超音波検査をしたとき
こめちゃんの影が全然見えなくて
子宮外妊娠の可能性があったときとか・・・
本当に不安で不安で仕方なかったし

血清マーカテストでダウン症の可能性を
示唆されたときは、ドキドキで
本当にこの年齢で妊娠することの
リスクを実感しました。

そんな感じで、羊水検査をパスしたときには
本当にほっとして、
ツレと
「こめちゃんに感謝しないとね」
と言って
戌の日のお参りもしてきました。

いまは
お腹もずいぶん大きくなってきて
胎動も感じます。

仕事をしてて、ストレスを感じると
よく動くんですよね。
こめちゃんもストレスを感じてるんだと思います。

そのたび
「こめちゃんごめんね」
って心の中で言ってます。

じつは、わたし自身も
母のお腹の中にいたときのことを
ぼんやりと覚えているので
(生まれてくるのがかなり不安だった)

妊娠中は、できるだけ、こめちゃんに悪影響をあたえないように
明るく楽しく健やかな日々を過ごしたいと思います。

こめちゃんに会える日が
とても楽しみ・・・

というか既に親ばかな予感w


| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨年末から今まで。自分に起こったいろいろなこと

昨日は、ツレの誕生日。
江戸川橋のラ・バリックでディナーを楽しんできました。
とにかく驚きのあるお料理で
久々のごはんSP(スペシャル)堪能してきました。
写真については、後日アップしますね。

・・にしても、ツレと付き合うようになったのが、昨年のGWごろ。
1年経っていないのに、めまぐるしく環境が変わったなあとしみじみしました。

昨年の11/3に妊娠発覚
11月に両親顔合わせ
12月に結婚契約書作成
12/22に入籍
併せて新居探し
年内は、やるべきことが多くて忙しかったし
妊娠についても安定期に入るまでは言えなかったし
結婚したことについても妊娠したことについても
充分「幸せ感」を味わうことができなかった感じがします。

とくに入籍直前は、ツレへの不満が爆発して
大変でした。

年末ぐらいかな。
忘年会で周囲の女子たちに妊娠、結婚を告げると
「おめでとう」
って祝福してくれて
それでようやくちょっとだけ
「自分は祝福されるべき存在なんだ」
って実感できた感じです。

だって、電車の中で「赤ちゃんがいます」マークをぶら下げていても
おじさまたちは全然席を譲ってくれないんですよ。
こっちは気分が悪くて、立っているだけでもツライのに。

周囲の人には妊娠のことを言えないし
電車の中では席を譲ってもらえないし
ついでに
所長に育児休暇の相談したら
「考えさせてくれ」
って言われるし
(育児休暇を許可しないという選択肢もあると思ったのかしら?)
妊婦にやさしくない社会を実感。
「わたしって祝福されていない存在?」
と思いました。。

年明け、年賀状で結婚、妊娠のことを伝えると
親戚や友達など
さらにたくさんの人が祝ってくれて
じわじわっと幸せの実感が湧いてきました。

それと同時に
いろんな人に支えられていまの自分があるんだなあ
と実感して、
改めて自分って幸せだなと思ってみたり。

とくに、うちの両親への感謝の気持ちはひとしお。
(って書いてる時点で涙がでて来ちゃった!)
詳しくは書けないのですが、お金の面で
いろいろ考えてくれていたことが分かって
感動しました。感謝感謝です。

ツレとの関係もここ何ヶ月かでずいぶん変わってきました。
要は、結婚とか妊娠とか(ただ付き合うのとは違う)
様々な「家族」としてのイベントに一緒に取り組む中で
真剣にいろんな話をして、
改めていい人だなあと思うようになりました。

嬉しかったのは
つわりで体調が悪いとき
「めぐは寝ていなさい」
と言って、家事を手伝ってくれたり
病院に行くときもついて来てくれたりしたこと。
(両親学級もきてくれた)

とくに私の場合、高齢出産だから
検査ひとつひとつがドキドキなんですが
血清マーカテストで引っかかって
羊水検査をしたとき、一緒についてきてくれたときは
ホント心強かったです。
検査自体も痛かったし
正直「ダウン症の子が生まれたらどうするか」って
不安で不安で仕方なかったのですが
そのあたりも真剣に相談しました。

以前のわたしなら
「(一緒も楽しいけど)ひとりが好き」
だったんだけど
(いままで付き合った人もそうだった)

最近では
「できるだけ一緒にいる時間を増やしたいなあ」
と思うようになりました。

なんか、結婚して家族としてのイベントを過ごす中で
意外と「付き合ってる」みたいな感情が湧いてきて
不思議な感じです。

まあ実際、ともだち期間はずいぶん長かったけど
付き合った期間は短くて(半年ぐらい)
いまさらながら
「付き合ってる」
状態なのかな、と思っています。

以前ともだちが
「見合い結婚した人をみてて、結婚から始まる恋愛もあるんだな~って思ったよ」
って言っていたけど
それに近い状態かもしれません。

まあ、この状態がいつまで続くか分かりませんが

「本当にありがとう。これからもよろしく」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

高橋龍太郎コレクションが日比谷から日の出に移ったみたいですね

高橋龍太郎コレクションが日比谷から日の出に移ったみたいですね。

2/19土のオープニングイベントがかなり豪華。

高橋龍太郎
司会:小崎哲哉
ゲスト:三潴末雄、山下裕二、山本裕子
→小崎哲哉さんは昔、ARTitの編集長だった人です。
何度かトークイベントに行ったことがありますが
素晴らしいインタビュアです。

しかも展示作品は貸し出し作品ベスト30!

期間中展示替えもあるようなので
2回は足を運ばないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳳梨酥、パイナップルケーキのこと

昨日、台湾のお土産でパイナップルケーキを頂きました。
Img_12811

パイナップルケーキ、大好物なんですよ。嬉しい。

というか、実は私、カロリーメイト(グレープフルーツ味)が好きで、
パイナップルケーキは、カロリーメイト的な美味しさを感じます・・・

いろんな人がいろんなパイナップルケーキを買ってきてくれるんだけど
ぜーんぶ味が違う。

それがまた、面白い!

ちなみに、マイベストワンは、むかし台湾の留学生から頂いたもの。
たぶん地元でも美味しいものを選んでくれたと思うんだけど

パイナップルの部分が大きめで、むっちりと美味しかったのを覚えています。
お店の名前を控えておかなかったことが悔やまれる・・・
また食べたい

今回頂いたのは、Amoというケーキ屋さんのものと、李製餅家のもの。

食べ比べてみたのですが、Amoのパイナップルケーキ、圧勝。美味しいです。
さすがケーキ屋さんが作っているだけある。生地もパイナップル部分も美味しい。
Img_12821

ん~でも、台湾の留学生からもらったパイナップルケーキにはちと及ばないような。。
とりあえずベスト2に入れておこう。

一方、李製餅家のものは、なんか香料が入ってるようなチープな味わい(ごめんね)
Amoと比べるとやっぱり高級感に欠ける気がいたしました。。

美味しいんだけどね。

昨晩、パイナップルケーキのことが気になって、ネットで色々調べてみたんですが
いやー、いろんなお店がいろんなパイナップルケーキを作ってる

ブログなんかで、これオススメ!
なんて書いてあると食べたくなっちゃいますね。
台湾行きたい。。

にしても、久々のパイナップルケーキ。

改めて思ったのは、コレ、烏龍茶にじつに合うお茶菓子だなあということ。
中国茶の専門店なんかでお茶菓子にドライフルーツや
割とあぶらっこいお菓子が出てきますが、そういう系統の
お菓子だなあと思いました。

美味しい中国茶を煎れて、パイナップルケーキを頂く。

結構至福かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケガの功名

1/4に所長に激を飛ばされ・・・
その後も何度か理不尽な扱い(?)を受けましたが

たくましく生きております。
(怒りに震えましたが)

今月は割りと繁忙期なんですが
ちょっといいことが。。

仕事をお願いしているスタッフの皆さんの仕事の内容がすごくよくなってる

まあ、皆、私が所長から理不尽な扱いを受けてるのを目の前で見てますからね。

めぐたんがんばれ!

って応援してくれてる(気がする)。

・・・うれしい。

ケガの功名かもしれない。

めぐたんもがんばる!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

イチハラヒロコ恋みくじチョコはちょっとおしい

以前コチラでも紹介したランゲージアートのイチハラヒロコさん。

なんとセブンイレブンで、恋みくじチョコ(84円)を売ってました!

7

いやあ、素晴らしい。

ビババレンタイン!

相変わらず秀逸なコピー。

90年代からのイチハラヒロコファンとしては
こういう商品で、イチハラヒロコさんのことが
いろんな人に知られるのはとてもうれしい!

ただ、ちょっと残念なのが
フォントが明朝体であること。

イチハラヒロコならやっぱり太ゴシックでいってもらいたいもの。
明朝体になったとたん
エヴァンゲリオンちっくになってしまいました。。

実際、セブンイレブンでも
エヴァンゲリオンのグッズコーナに置いてあったし
バンダイの戦略なのかもしれないけど、
ちょっと残念。

っていうかゴシックでもちゃんと売れたと思うよ!
今回私が買ったのはコレ。
9

チョコには、ちっちゃいステッカーが付いているのですが
これはちゃんとゴシックでした(ホッ)。

8

ステッカのかたちもイチハラさんの基本フォーマット、正方形だったし。

まあ、これならいいかな。

このチョコは、セブンイレブンの一部店舗のみの限定販売。
※私は新宿アルタの地下のセブンイレブンで買いました
種類は全部で30種。
(パッケージのコピーと中のステッカのコピーは同じではないみたい)
どれも秀逸なコピーなので、店頭で見かけたら
ぜひ手にとって見て下さいね!

あと、できれば、イチハラさんの作品、展覧会で生の作品をみて欲しいです。
とにかく大きい!ド迫力ですからw

本物の恋みくじもひいてほしいなあ。
イチハラさんが展覧会やるときにもひけるけど
布忍神社という神社でもひけます。
私は、切手代用で郵便で送ってもらったんだけど
今でもやってるかしら。。

イチハラヒロコさんの作品集
何冊かでてるけど、割と初期の方が面白い。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

便秘にはこれが効く

尾篭な話で恐縮ですが、

最近便秘ぎみ。

しばらくケロッグオールブランフレークなどでしのいでいたのですが
1箱なんて割とスグに食べちゃうし
小麦は身体を冷やすらしいし。
できれば朝はごはんを食べたい派なので
どうしたもんかなあと思っていました。


最近ネイリストさんに
「便秘にはオリーブオイルが効く」
と教えてもらって、即実践。

せっかくだからチョイ高めだけど、オーガニックで
美味しそうなものを選んでみました。
Img_1254

朝ごはんにミネストローネを作って、それにオリーブオイルを入れて食べてみた。

「効きました」

いやビックリ。

調子に乗ってみそ汁にも入れてみた。
→意外と合う!

オリーブオイルって、小腸を刺激する作用があるらしいですね。

おかげさまで快調になってきて、いまはオリーブオイルなしでも
大丈夫になってきました。
→なくても大丈夫な状態にしてくれるのもうれしいところ。

ああ、よかった。。

でもまた便秘になったらお世話になろうっと。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8worksのスワロフスキーキラキラペン

以前、こちらでも紹介した8works
スワロフスキーのキラキラペンも作成しています。
Img_1255

ネックレス状になっていて、私は主にアクセサリとして活用させてもらってます。
→私に会ったことのある人は知ってますよね
よくぶら下げてるから。

一つ一つ手作りのため、オリジナル一点のみの販売なんですが
自分のお気に入りの一本がアップされたらぜひ!
とにかくセンスがいいんですよ。
たぶん3年ぐらい前から作っていると思うんですが
デザインも日々進化してる。

ちなみにアビステでもキラキラペンを作っていますが
8worksの方が粒が小さくて繊細です。
凄く手間がかかってます。

久々に納品されてきたこのペンを見て
さすが、M本さんだなあ。
とちょっと感動しました。
※写真よりも現物の方がうんといいです。
値段は、15,000円~17,000円ぐらい。

リーズナブルだと思います。
オススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出光美術館に行ったらここに寄るのもいいんじゃない?

出光美術館って休憩スペースが素敵なんですよ。
ちょうど皇居を真正面に見据える位置にふかふかのイスが置いてあって
無料でお茶も飲めます。

まずは、ここで休憩して、それからミュージアムショップを覗いて・・
というのが定番かな。

あと、出光美術館の近所って高級スイーツ屋の旗艦店があったりするんですよ。

Img_1267Img_1266

メゾンドショコラ

サダハルアオキ
など・・・

美術館の帰り、ちょっと覗いてみて
美味しそうなスイーツがあったら買ってみるのも楽しい^^

ちなみに、両店ともバレンタインが近いせいか、女子で溢れていました。

私は、両方のお店を覗いたあと、結局ペニンシュラのブティックでマカロン買いましたw

第二部を観に行くときは、どっちかのお店でエクレア買おうかな。。
楽しみ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琳派芸術第一部@出光美術館

土曜日、駆け込みで、琳派芸術第一部@出光美術館を見てきました。

なかなか面白かったです^^

定番、尾形光琳。
そして、今回は、尾形乾山(光琳の弟ですね。陶芸の人)と
本阿弥光悦の作品がたくさん出品されていたのがよかったな。

尾形光琳の燕子花図は、大阪市美術館のが来ていたんだけど
根津美術館で観たものの方が感動したな。
というか、ここのところ琳派ブームで光琳の作品をたくさんみてしまった
せいかもしれないんだけど。

逆に
尾形乾山は、一度にここまで大量に観たことがなかったせいか
やっぱり面白い人だなあって思いましたね。
なんというか、センスがモダン。
名前を失念してしまったのですが、割と大きく花の柄があしらわれた
小鉢のセットのようなものがとてもかわいくて、
乾山って女子っぽいセンスを持ってる人だなあって思いました。
女子ウケナンバーワン。

で、なんといってもよかったのが本阿弥光悦。
やっぱりすごいわ。この人のセンス。
蓮下絵和歌巻(絵は宗達)とか、絵に対する字の配置が絶妙で
明らかに「デザイン」を意識してる。
そのためには、山下裕二先生曰く
「ぶったぎりの美学」
ができる人なんですよね。

他の琳派作家の作品からは感じられない、アートディレクター、アートプロデューサとしてのセンスを
ビシバシ感じましたね。

というか、アートディレクター、アートプロデューサ的なことを最初にやったのって、
本阿弥光悦が最初だったんじゃないかなあ。

そういう意味でもすごく画期的な人だったんだと思います。

第二部は、2/11から始まります。
大好きな酒井抱一の作品がたくさん出品されるようです。
2月25日(金)、3月11日(金) いずれも午後6時より
列品解説も行われます。
時間があえば、ぜひ参加したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペニンシュラブティックのマカロンを食べてみたよ

というわけで、
先日、出光美術館に行ったついでに
ペニンシュラブティックでマカロンを買ってきました。
Img_1264
今回買ったのは、レモンとラズベリー(各250円)。
Img_1272
で、食べてみた感想は

「へー。こういうマカロンもあるんだ!」

ちょっとびっくりな感じでした。

Img_1273


ペニンシュラのマカロンは、生地に対して、クリームの分量がすごく多い。
バタークリームがたっぷり、さらにその中にジャムが入ってる二層構造なんですね。
なんというか、・・リッチな味だなあと思いました。
よくスコーンにつけるクロテッドクリームが好きな人にはたまらないと思いますw

ちなみに
私が一番好きなのは
ラデュレ

ジャンポールエヴァン
です^^

ラデュレは、本当に凝縮された味で、最初食べたとき
うわーこんなに美味しいマカロンがあるんだあ
って感動しました。
とくにベリー系のプチプチした酸っぱさは、酸っぱい物好きな私には
たまらない味でした。
あと、意外と美味しかったのが黒いマカロン。甘草の味らしいのですが
意外な美味しさで何度かリピートしてしまいました。

エヴァンは、なんといってもチョコレート屋さんですからね。
チョコレートの風味が素晴らしい。
新宿伊勢丹に入っているのでちょくちょく利用させてもらってます。

にしても、マカロンって見た目も可愛いし、食べてて乙女な気持ちになるんですよね。
特にラデュレはパッケージもブティックの雰囲気もロココだし、
気分はマリー・アントワネットです。

ああ、また食べたくなってきた。。
マカロン。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいマカロンはどこにある?

マカロンが割と好きで、自分で食べる用はもちろんのこと、
おみやげとかプレゼントとかでよく買います。

先日ツレが
「どうやら、マカロンにもいろんなのがあって
本国フランスでは、コースのデザートとかで
焼き立てが出てくるらしい。
それが日本で売ってるマカロンとは全然違う。
アーモンドの香りなんかもフワっとして
とっても美味しいらしい」
って言ってて、マカロンの奥深い世界に興味津々になりました。

言われてみれば確かに、
日本で売ってるマカロンは殆ど作りおきされたもので
「焼き立て」
というのは食べたことがない。

マカロンの生地の部分にはアーモンドプードルを使っているから
焼き立ては確かに独特の風味があって美味しそう・・・

どこに行けば焼き立てが食べられるのかなあ。。
(もしご存知でしたら情報お待ちしてます)

なんて思いながら、マカロンのことをネットで検索していたら
マカロンマニアの方のサイトを発見してしまった。

いやー、この方、すごい。
フランスにまで遠征している!

考察もすごく詳細で、いやー、いるんだなあマカロンマニアの人って
ってびっくりしました。

でも、確かにマカロンって、いろいろ食べ比べてみたくなるお菓子だと思います。

なんというか、不思議なお菓子ですもん。
マカロンの皮(というか生地?)の部分も割とフカっとしてて、不思議な感じだし
中に挟まっているものもお店によってそれぞれだし。
例えばシュークリームみたいに
「これがシュークリームだ!」
って味とか概念の定義がしっかりしたものではない気がしますから。。

というわけで、
私もそんなにマカロンマニアって訳ではないのですが
次の記事で、先日食べたペニンシュラのマカロンと
お気に入りマカロンのことを書きたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日の昼間、荻窪ルミネのアフタヌーンティーには

平日の昼間、荻窪ルミネのアフタヌーンティーには老人が溢れていた・・

最近、平日の昼間荻窪界隈に行くことが多くて
ルミネとか、割と老人が多いなあと思ってはいたけれど
アフタヌーンティーの客のほぼ8割が
60歳以上。

若い専業主婦の人とか全然居ないの。

私の居た席はお店の入口近くだったんだけど
入って来る客入ってくる客、杖をついたご老人ばかりで
(たまたまなのかもしれないけど)びっくりした。

で、荻窪という土地について考えてみると、主な住民は、たぶん
昭和40年代ごろ、このあたりに土地を買って家を建てた人たちなんだよね。
(昔の若夫婦)
一応、マンションもあるけど、そんなに多くなくて、
圧倒的に一戸建てが多い。

#アフタヌーンティーでお茶できるぐらいだから、年金もたっぷりもらって
老後のお金もあって。わりかし裕福な老人が多いと思う。

私もこのあたりで賃貸マンション探したから知ってるけど
家賃も結構高くて、若夫婦にはちょっと住みにくい。

いいとこなんだけどね。

私が小学生の頃はもっと若い人たちがたくさんいて、老人と若者との
人工比率みたいなものももっとバランスが取れていたと思うんだけど
やっぱり30年の月日は確実に町を変えていた。

なんか、そのこと自体に軽くショックをうけてしまいました。

私は、まちづくりとか都市計画って専門外なんだけど、
何年かしても、ある程度、老人と若者のバランスがとれるような
仕組み作りって結構大事なんじゃないかなあと思いました。

荻窪の町は、これからも確実に高齢化していく気がする。

西荻あたりの方がそのあたりまだバランスが取れてる気がする。

余談だけど
以前、土日の朝、玉川高島屋のスタバでお茶したときは
若くてお金持ちそうなコドモ連れの家族が多くて
(お母さんは絶対専業主婦って感じ)
「いるところにはいるんだなあ、こういう人たち」
と思いました。

ああいう人たち、荻窪ではみかけなかった。。

・・・なんか今回は、うまくまとまらなくてすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフタヌーンティーでアップルパイ

先日、某病院で検査をうけてきました。
結構痛い検査だったので、
「よくがんばったね」
ということで、ツレが
荻窪ルミネのアフタヌーンティー
でご馳走してくれることになりました。
6

私は、アップルパイのセット(1260円)をオーダ。

美味しい~。

さすが、友達のMちゃんががオススメしていただけある。

アップルパイなんだけど、よくあるパイ生地じゃなくて、
ケーキというかブリオッシュみたいなやわらかい生地なんです。

もちろん林檎部分の味もばっちり美味しい。

リピート決定です^^

にしても、平日の昼下がり、アフタヌーンティーでスイーツセットを頂く。

なんて贅沢な時間なんだろう。至福。

っていうか、最近、日常の中でのゆったり時間ってなかなかなくて
意識して作らないとダメだなあと思いました。

それは、自宅でもよくて
ゆっくりと丁寧に紅茶を入れる。
できれば、お気に入りのティーセットで・・・
手作りでも、買ってきたものでもいいけど
お茶うけにほっこりと美味しい焼き菓子など用意してみる。

で、ぼーっと好きな音楽を聞く。
家に差し込む冬の日差しを楽しむ。

うん。大事だ。

今度からやろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の猛暑、わたしはこれで乗り切りました

なんか季節はずれの記事でナンですが、
昨年の夏。尋常じゃない暑さでしたね。
日焼け&暑さ対策で一番役に立ったのはコレかな~とふと思い出しました。

日傘サンバリア

・・名前はオサレじゃないけど、デザインは意外とオサレ。

機能はバツグン。
紫外線
赤外線
可視光線
すべて100%カット。
ポイントは、内側が黒くなっていて、照り返しの光をしっかり吸収すること。
そして、日傘の内側がとっても涼しいこと。
もーびっくりするぐらい涼しいのです。
#それぐらい、昨年の夏の日差しが強かったということですな。

友達は「この日傘のお陰でまったく日焼けしなかった」と言っていました。

はい。

私もほとんど日焼けしませんでしたw

私は、ショートサイズを買ったのですが、
トートバッグにもいれやすいし
軽いし、結構使いやすい。
(折り畳みでもよかったかなと思いましたけど)
値段は、一万ちょっとですが、とにかく高機能なので
いい買い物したなーと思っています。

来年の夏もまた使いたいと思います。

おすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の節分はこれをまきました

今日は、節分。

恵方巻きを食べようかな、とも思ったのですが
どうもあの太巻一本食べきれない気がして
今年は豆まきだけにしました。

先日読んだ近藤珠實さんの「日本の作法としきたり」に
よると、豆まきはこんな風にやるのが正式みたいです。

「予め部屋の窓を開けておき、
家の主人が一部屋ずつ豆をまく。
まき終わったら、主人につき従う子供達が
その都度窓を閉めて、追い払った鬼が
再び侵入しないようにする。
最後に玄関に豆をまき、
戸をしっかり閉める。」

で、一応これに則り、しっかり豆まきしました。

確かにこうやってやると、しっかり邪気を追い出したぞ!
って気持ちになります。

#いわゆる、四季おりおりのおまじない的なもの?って
「やったぞ」ってとか「スッキリしたぞ」ってイメージを
持つのが一番大事だと思います。

で、
豆は、いろいろ考えてこれにしました。
Img_1259

落花生。
秋田出身の知人が
「実家ではコレなのよ」
って教えてくれました。

どうやら秋田だけではなく、北海道や東北、信越地方(かなり広域!)では
落花生をまくのが習慣らしいです。
まいたあとの掃除もラクだし、食べられるし、なかなか合理的。

さっき、まいた後の落花生を食べたんですが、久々の殻付き落花生
美味しかったですw

よし、邪気は払われた。

明日は旧暦の新年。
清々しい気持ちで迎えたいと思います。

この本、日本のしきたりの由来を、とっても分かりやすく楽しく解説しています。
さすが、近藤珠實先生!
おすすめです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »