« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

10月24日(日)の日記 トルコ料理屋でランチ マルイの模型屋さんへ

・朝、軽くトーストを食べてピラティスへ。前半はジョンフレッチャーのタオルワークなんだけど、これがキツい!
上半身って普段意外と使わないから、できない動きがたくさん。でもこれやるとエクササイズしたなあって気持ちになるんだよね。多分マシン系でもできない動き。ピラティスならではの動きだと思う。

・ピラティスの後、待ち合わせて新宿三丁目でランチ。最初行った「草枕」も、次に行った「農家の台所」も一杯で、末廣亭付近のトルコ料理屋へ。このトルコ料理屋、さとうめぐみさんに教えてもらったんだけど、なかなか美味しいの!
私はシシカバブランチ、1000円でお腹いっぱい。しかも、昼時でも必ず座れます。伊勢丹界隈でお買い物のときのランチとしておすすめです。

・その後、新宿マルイ本店の模型屋さんへ。ここは、模型販売+模型作成スペースの時間貸しもしている、なかなか画期的なお店なのです。私が行ったときも作業してる男性が2名程いらっしゃいました。そのうち、あまりにじっと作業をしているので、生きてるのか死んでいるのか分からない状態の方が約1名。少し心配になりました。

・模型屋さんでは、「女性のための模型講座」も開催されているようです。私も参加を勧められたのですが、イマイチ「これを作りたい」と思う模型がないので、とりあえず遠慮しておきました。店内には、塗装された模型(ファイブスターストーリーズに出てくるみたいなロボでした)が展示されていました。メタリックというかキラキラした塗装のものも展示され、連れは「ほら、女の子ってこういうキラキラしたものが好きなんだろう?」って言っていましたが、キラキラの路線が違う。。キラキラ=女子好み、という短絡的な発想はやめて欲しいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日(土)の日記 栗の茶巾しぼりをつくってみたよ&椎名林檎さんの林檎博DVD

・朝ゆるゆると起床。洗濯と朝ごはん。特に予定を入れていない休日、最高。

・頂いた栗を茹でてマッシュにして、茶巾しぼりを作る。茶巾しぼりを作るのは十数年ぶりぐらいかな。
美味しくできた♪
Img_1066

・夜は塩さばを焼いて、新米を炊く。塩さばも新米も美味しかった!

・夜は、椎名林檎さんのソロコンサート「林檎博」のDVDを見る。このDVD何度か見直しているんだけど、本当に素晴らしい。ソロ時代の名曲の数々を、今ならではのアレンジで、様々なイメージを駆使して演出してます。
「浴室」でのキッチン、林檎、包丁を使った演出は、「ギプス」のジャケット写真を彷彿とさせるし、「闇に降る雨」はアルバム「勝訴ストリップ」のままの流れで演奏されるし。過去の作品で使ったイメージをセルフカヴァーするような・・・林檎ファンならニヤリとする演出がたくさん。
それと、今回のコンサートは美空ひばり的なセンスを凄く感じるんですよね。一番分かりやすいのが歌謡ショー的演出、そして「ありがとう」との言い方。この「ありがとう」がまんま美空ひばりの「ありがとう」なんですよね。プライドが高いスターならではの「ありがとう」。そして、ぜひ対比させて見て欲しいのが「幸福論」のときの「ありがとう」。これが、素の彼女の「ありがとう」に近いと思うんだけど、今までの「ありがとう」が美空ひばりだからw 余計に感動するんですよね。大きなオーケストラボックスの前の細い道を、ハイヒールの靴で闊歩する姿はランウェイを歩くモデルのよう。カッコいいとしかいいようがない。またそれを捉えるカメラワークも最高。一部の人から「ライブよりもよい」と言われるのもムリはない。
「御祭騒ぎ」の演出なんか、カメラワークもあって圧巻。もうとにかく度肝を抜かれました(どんな演出かはDVDをみてのお楽しみ)。これも、なんとなく「カルキ~」の歌詞カードの写真をイメージしてると思いましたね。
個人的に一番好きなのはアンコール。ミニのワンピースにボブのかつら、メイクがばっりち合って、イメージは資生堂のインテクグレートのCMの真木よう子。

今までで一番可愛い林檎さんです。「正しい街」「幸福論」そして処女作「みかんの皮」から、この日初めて披露する曲「余興」までの流れがとにかく素晴らしい。新曲「余興」をラストにもって来るなんて、さすがだなと思いました。
そういえば、以前林檎さんが「一番好きなのは(お客さんが一度も聞いたことのない)新曲をライブで披露するとき。そのときのお客さんの様子を見るのが好きなのです」と言ってましたっけ。夢を実現してますな。

余談ですが、このDVDの林檎さん、衣装もメイクも大変美しいのですが、一番美しいなと思ったのは(DVDのジャケデサインにも使われていますが)目です。多分エクステを使っていると思うのですが、インサイドのアイシャドウとかも本当に完璧で、彼女の美しさを十二分に引き出しています。クレジットを見たら、まつ毛に関してはラッシュアーティストのクレジットがありました。まつ毛専門の人が付いてる・・・さすがです
4,326円。はっきり言ってお釣りが来るぐらいの内容です。マストバイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日(金)の日記 国民スナフキン化計画を聞きに行く アジルジョーヌで晩ご飯

・前日に作っておいたピーマンの肉詰めをお弁当に詰めてみる。お昼に食べたんだけど、冷めても美味しい。お弁当にもいける!ということを発見。また作ろう!!

・歯磨き休憩の時間にミニピラティス。毎回14時ぐらいに歯磨き休憩をしているのですが、そのときピラティスの先生に習ったミニエクササイズをやってまる。壁に背中をピタリと合わせたあと、シールが剥がれるみたいにロールダウン。平日仕事がある日はほぼ毎日やってて「徐々に」ですが、身体が柔らかくなってきました。ホント、身体硬いからねw わたし。大人になると実感するんだけど、毎日ちょっとずつでも続けてやる。これにまさる力はないと思います。

・夜、港区のちぃバスに乗って、東京ミッドタウンへ。まずは浅野屋のパンで腹ごしらえをする。浅野屋のイートインコーナ、結構オサレ。いつかここでリーラボやろう。

・そして、岡田斗司夫さんの国民スナフキン化計画の話を聞く。なかなか面白かった。要は、ベーシックインカムが導入されたことを前提とした拡張型家族の話なんだけど、今までひとり夜話で聞いてきた拡張型家族が、ベーシックインカムを前提とすると、ものすごく革新的なあり方になるんですよね。
昭和30年代あたりからの各世代ごとの「家族」に関する考え方の変遷も、さすが「デビュー作が「僕たちの洗脳社会」」!と改めて思わせる見事なまとめっぷりだったし、あと、基本的に「僕たちの洗脳社会」と一貫した考え方であるのもすごいなと思いました。
詳細はUSTを見てもらうのがいいと思うんだけど、ポイントは「リアルな人間関係が充実していないことをそれほど孤独だとか不幸だとか思う必要はないよ」ってこと。それは「絶望している人をちょっとでも救うことができるアイディア」であるということかな。
・・・にしても、最近の岡田さんの講演会に来ている人、まともな感じの人(失礼!)が多くてびっくり。むかし、ロフトプラスワンの「ひとり夜話」に行っていたときは、汚い(またしても失礼!)人とか挙動不審な人がほんと多かったもんね。。客層、ほんとよくなったと思う。
この国民スナフキン化計画の内容は、技術評論社(!)から出版されるそうです。たのしみです。

・夜はアジルジョーヌ@麻布十番へ。今回も美味しかったです。アジルジョーヌは冬に向けて、ガラスの囲いができていました。温室みたいな感じですね。これなら寒い季節も足を運びやすくなるというものです^^

Img_1060Img_1061Img_1062Img_1063

おすすめは、大きめの鶏肉が入ったオニオングラタン。そして、キッシュ!ぜひぜひ行ってみてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日(木)の日記 二度寝して朝会欠席! ピーマンの肉詰め、めぐ家方式

・朝起きて二度寝したら、なんと6時半。えーん。朝会欠席だあ!あわてて、メールして欠席の旨伝える。
 二度寝して欠席なんて初めて。軽く落ち込みました。二度寝、絶対しない!!

・とりあえず、お弁当を詰めて出勤。鯖の塩焼き弁当美味しかった。

・午後、中間コメント作成。

・Amazon中古で出していた本の買い手がついたので発送。

・帰りしな、伊勢丹の4℃でアクセサリの修理の相談。グリーンクオーツのバングルの修理が一万ぐらいかかるらしい。このまま廃棄も考えるけど、忍びなく、修理をお願いすることに。4℃の方にはこちらに細かい注文にも応じてくださって、感謝感謝。あと、同じフロアのヴァンドーム青山で、シルヴァーのブレスレットのクリーニング&軽く修理。ヴァンドームも4℃もそうなんだけど、基本的にクリーニングも修理(軽いものね)も無料なんだよね。だいたい百貨店に入ってるから、百貨店に行くと、まずアクセサリをクリーニングに預けて、その間にお買い物。帰りしなに、ピカピカのアクセサリを受け取る、というパターン多いです。便利便利。

・クリーニングしてもらっている間、伊勢丹の地下のお味噌売り場でお味噌のお買い物。いつもだと200~300グラムぐらい買うんだけど、今回は100グラム単位で買ってみました。赤味噌とこうじ味噌それぞれ100グラムずつ。100グラムだと120円~150円。ペットボトルのジュース1本分ぐらいです。これで、お味噌汁が3回分ぐらい作れるから、結構楽しい買い物だと思います。
Img_1068


・ジュンク堂に移動。岡田斗司夫さんの力作「遺言」を買う。黄色をバックに「遺言」の文字。いいデザインだと思う。書店でも目を引いてました。実は私はロフトプラスワンで「遺言」のライブ版を見ているのですが、ざっと見た感じ、ライブ版よりも濃そう。。読むのが楽しみです!
Img_1070

・晩ご飯はピーマンの肉詰め。うちのピーマンの肉詰めは、スープ煮なんだよね。ロールキャベツ感覚なんです。よくある「焼く」タイプも試してみたんですが、ピーマンの内側に粉をまぶさないといけないし、焼き方もちょっと難しい。一方、スープ煮方式は、ピーマンの内側に粉をまぶさなくてもお肉が離れることもないし、簡単&美味しいです!おすすめです。
Img_1064


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月20日(水)の日記 10時半に寝てみた

・中間処理2件。1件目の技術内容がわからんので、起案者に投げた。

・お昼は、久々に注文弁当。うちの事務所は、い和多というお弁当屋さんに配達してもらってます。390円で充実の内容。美味しいし、コストパフィーマンス最高だと思います。最低20個からの注文なので、どちらかというと「社食」の代わりに利用する会社が多いみたい。いやあ、でもこの内容だったら、自社の社食なくして利用したくなるのもわかるわ。

・定時に帰宅。生協で注文しておいた鯖を解凍して焼いてみる。美味しい。これはヒット。半分残しておいてお弁当用にする。生協のお魚、冷凍ものなんだけど、意外と美味しいんだよね。また注文してみよう。

・さっさと食事をすませて10時半に就寝。ん~でも早く寝過ぎると、消化ができない気がして、眠りが浅い気が・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日(火)の日記 ミッドタウンでリーラボ 銀河鉄道の夜

・朝、ミッドタウンでリーラボ。朝、お弁当作ってたら、手間取ってちょっと遅刻。この日のリーラボは女子が多く、和やかな雰囲気でした。銀河鉄道の夜、秘密の花園等、普段のリーラボでは紹介されないような本も紹介されてたのが印象的でした。

・銀河鉄道の夜は、実は映画(アニメ)でしか見たことがないんですが、小説版は結構分かりづらい部分が多いらしいですね。小説版しかよんでいない人は「いまいち」な印象だったようなのですが。。映画版、見て欲しいなあ。本当に素晴らしい映像なので。私はどのシーンも大好きで、最初から最後まで泣きっぱなしでした。ちなみに、映画版の音楽は細野晴臣。サントラもとてもいいです。監督は杉井ギザブロー。アニメ「タッチ」の監督です。
杉井監督は、その後「源氏物語」をアニメ化しているのですが、「銀河鉄道」にも引けを取らない傑作です。キャクターデザインは、林静一。音楽は「銀河鉄道」に引き続き、細野晴臣。喩えようがないほど美しい映像だったのを覚えています。この作品は残念ながらDVD化されていません。DVD化熱望です。

・秘密の花園は、確か映画でみたことがあります。とても美しい映像で、お話もおもしろかった。Amazonで調べたら、コッポラが総監督をしていたようですね。どうりでキレイなはずだ。リーラボで紹介された愛蔵版(本の方ね)は帯を柳澤桂子さんが書いていました。びっくり!えーなんでだろうって思ったんですが、Amazonの書評を読んでちょっと納得。児童文学にしては、結構哲学的というかスピリチュアルな内容みたいなんですね。映画の内容はほとんど忘れてるし、本も読んでないので、この機会に読んでみようかなと思いました。

・帰りしなに定期更新。6ヶ月分更新しようと思っていたのに持ち合わせのお金がなくて、1ヶ月分に。。
失敗!

・帰宅して、知り合いの方から送ってもらった新米のダンボールを開けると、なんと栗が入っていた!
生の栗なんて、何年ぶりだろう。嬉しい。茹でてマッシュにして、茶巾しぼりをつくろう!
Img_1059_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月18日(月)の日記 10月後半に突入

・朝、手帳タイム。ゆったりと一週間のデザインをする。
早いもので、来年の予定が入り始めた。来年の手帳を手配しないと。

・中間コメントのチェック。

・お昼、お弁当。今日は焼きそば弁当。意外と美味しく出来た。このブログでも度々紹介している小林カツ代さんのお弁当本「お弁当きまった!」には、焼きそば弁当も出てくる。正確には「ソース焼きスパ(スパゲティ)」なんだけど、お弁当に焼きそばもって行くのってありなんだ!って目からウロコのメニュウでした。
今度はレシピどおり、スパゲティで作ってみよう。

・帰宅して晩ご飯。さて、美術検定の勉強しよ!って思ってもすぐに取りかかれない。夕食の準備→食べるってもの結構疲れるものなのだ。休憩時間を考慮しないとダメだな。あと、勉強するときはできるだけ簡単なメニュウにしないとね。

・美術検定の勉強してると、色々わからない作家の名前が出てくる。できればすぐに調べたいんだけど、PC開くの面倒んだよね~。こういうときiphoneあったら便利だろうなあって思う。今更だけど、早目に入手しちゃおうかな。

・お弁当準備、オイルマッサージ、サプリメントを飲んで就寝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月17日(日)の日記 セルフイメージと現実 同い年の友達に子育て話を聞く

・朝ごはんは、フレンチトースト!休日の朝ごはんにフレンチトーストだのパンケーキだのを頂くの、大好きなんです。
実家の定番はフランスパンで作るもの。だから、映画クレーマークレーマーで、食パンのフレンチトーストを見た時はびっくりしましたw えー、食パンで作っちゃうの?って。その後、マネして食パンでも作ってみたんですが、これはこれで美味しい!特に、ライ麦が入ってるのとか、独特の仕上がりです。今回は、定番、フランスパンで作ってみました。カリっと美味しくできました^^
Img_1058

・その後、ピラティス。ここに通いはじめて数カ月ぐらいかな。だいぶなれたけど、初めはスタジオの鏡に映る自分の姿が恥ずかしくて恥ずかしくて。今では全然平気になった自分にふと気づきました。ピラティスのとき、自分がちゃんと動けてるか姿勢は整っているのか、チェックするのが大事なんだけど、スタジオの鏡は、前も横もあるから、自分で自分の姿勢をチェックするのに最適。それもあってほんと、自分でもびっくりするぐらい、自分をちゃんと見るようになりました。
これは美容全般に言えることなんですけど、自分の姿を客観的に正確に把握するってすごく大事。例えば「こうなりたい自分、理想の自分」があるならば、なんども今の自分の姿を見て、まずは今の自分のイメージを正確に頭の中にインプットする。そして、その頭の中にインプットした自分の姿をじりじりとその理想に近づけていく。正確に自分の姿を把握することで、理想のイメージがどこまで実現可能か、落しどころみたいなものがちゃんと分かせいか、変化のスピードが速くなる気がします。
ピラティスやってると、身体のことのみならず、いろんなことに気づくんだよね・・・そうやって気づいていく自分自身がすごく面白いです。

・午後、近所の同い年の友人とお茶。まだ具体的な予定はないんですが、「子供産むってどうなの?」的な話を聞く。旦那さんや、実家の協力、保育園や職場の協力は必須だし、大変だけど、やっぱり何ものにも代えがたい貴重な体験。「女性ならぜひ経験してほしい」と言われました。「恵さんは、いろいろ頭で考えすぎだよ。まずはアクション起こしてみなよ」と言われる。見る前に跳べ、は大江健三郎の言葉だったか。
まずはやってみないとね。

・夜、翌日のお弁当の準備。ピラティス、オイルマッサージなどをして就寝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日(土)の日記 エルブランシュ@麻布十番でランチ 北原照久の超驚愕現代アート展@森アーツセンターギャラリー

・朝、地元クリニックで先日のアレルギー検査の結果を聞きに行く。とにかくダントツにアレルギー反応がでたのが「ダニ」。以前、検査したときとほぼ同じ結果でした。ときどき酷いくしゃみ、鼻水が出るのは明らかにダニ君のせい。原因がわかってほっとした。・・・しかし、今回もまた要領を得ない説明なので、あのクリニックには二度と行かないと決めたw

・泌尿器科のクリニックで、膀胱炎の検査。無事完治していた様子。よかったー!とりあえず、水分を大目にとり、トイレは我慢しないようにしないとね。

・昼は、エルブランシュ@麻布十番でランチ。ほぼ毎月恒例になっている、ここのランチ。今回もまた素晴らしかった。
 温かい茸のクリームスープ
 Img_1049
 茸が全部ドロドロになってて、風味が最高!しょうががまたバッチリあって、秋冬の風味満点です

 魔法のフォアグラ、ワンスプーン
 Img_1050
 今回はプラムが乗ってました。相変わらずうっとりする美味しさ

 タイ+メトイカ
 Img_1051
 フレンチでイカってびっくりなんだけど、これも美味しかった~。下のお野菜も美味しい。魚介類の使い方が上手なのもエルブランシュの素晴らしいところ 

 骨付き仔羊肉のロティ
 Img_1052
 これも美味しかったなあ。脂身のところが甘みたっぷりで感動
 
 かぼちゃのプリン、バニラのアイス添え
 Img_1053
 びっくりするほどしっかりかぼちゃが入っていました。美味しかったなあ

 お料理もさることながら、サービスが素晴らしい。毎月通いたくなる大好きなお店です

北原照久の超驚愕現代アート展@森アーツセンターギャラリーへ行く。なんといってもすごかったのが山下信一氏のフィギュアコレクション。かなり膨大な数でした。山下信一氏の作品って初めてみたんですけど、倒錯してていいですね~。SF系の美少女が分断されて、アクリルのクリアケースに詰め込まれている。体つきもかなりリアルなセクシーさがあるし、表情がね、またすごいんです。チケットにも使われてるあの美少女も、現物は小さいのに拡大してもリアルに見えるあの表情の造形はほんとすごいです。なんであんな微妙な苦痛や恐怖に満ちた表情を作れるのか、あの美少女にあの表情をさせる恐ろしきイメージをずーっと頭に中に抱きながら、山下氏がフィギュアを作ってると思うとまた恐ろしい・・。あと、荒木博志氏のアトムの作品を見られたのもよかった!昔、ラフォーレにアトム展で見逃したんですねよ。まさか北原氏が持っているとは知りませんでした。横尾忠則のポスターもホントセンスよくて、いろんな意味でびっくりの展覧会でした。
Img_1054Img_1056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月15日(金)の日記 リーラボと私 アジルジョーヌでごはん!

・朝、赤坂見附でリーラボ。久々に会った人もいて楽しかったな。
 紹介された本は以下のとおり
  東京散歩―四季再発見
  やりたいことは全部やれ 大前研一
   「陽転」コミュニケーション 和田裕美
  ビギナーズ・クラシックス 枕草子
  リンボウ先生のうふふ枕草子 林望
  レッツ古事記 五月女ケイ子
  香港無印美食―庶民のマル味ワンダーランド 茶餐庁へようこそ! 龍陽一
  瞳子 萩原朔美
  60歳までに1億円つくる術 内藤忍
  あなたは絶対!運がいい 浅見帆帆子
  シンプルに生きる ドミニック・ローホー
 リーラボは、昔、毎週のように開催していたけれど、今はホントに「たまーに」しか開催しなくなってしまった。理由はいろいろあるんだけど、リーラボからスピンアウトしたイベントを3つほどやっているから。わざわざリーラボを開催しないでも、居心地のよい人と交流できる場所を作ってしまったからなんですよね。
 今やってるのは、こんな会

 1 古典作品を読む読書会(通称:おとなリーラボ)
 様々なところで引用されつつも、なんとなく読みそこねている古典作品を読んできて、美味しいものを食べながらいろいろ話す会。今まで「こころ」「高慢と偏見」「坂の上の雲」「ギリシャ神話」「古事記、日本書紀」「ナインストーリーズ、キャッチャーインザライ」「枕草子」。で、次回はシェイクスピアの戯曲。
 最初リーラボで募集したメンバが固定メンバになってそのまま月イチペースで開催してる。この会のおかげで普段読むことのないいろいろな本に触れることができましたw

 2 身内リーラボ
 リーラボで知り合った人の中で、面白そうなメンバに声を掛けて、これも月イチペースで開催してます。

 3 木曜朝会
 毎週木曜の朝にテーマは特に決めず、まったりと朝の時間を過ごす朝会。
 
 この3つを回してると、スケジュール的にはわりと詰まってくるし、満足しちゃうんですよね。でも、普通のリーラボでしか会えない人もいるし、新しい人と知り合うことも大事だから、月イチぐらいで、見附あたりでリーラボを開催したほうがいいかなと考えてます。

・お客さんから返事がなかなかこないので、結局自分でネタを考えることに。こちらの推定でしかないけど、なんとかネタはでた。これで行こうと思う。しかし、お客さんとのやりとりに時間がかかると、内容を忘れちゃうんだよねw
できるだけ、短期決戦でえいやっとやりたいものです

・仕事終了後、美容院でカット。美容院は必ず土曜の朝に予約してるんだけど、土曜朝に予定が入ってしまったのでやむなく仕事後に行く。仕事後に行くのがなんでダメかというと、寝てしまうからw 今回もやっぱり寝てしまった。恥ずかしいー。でも寝てるわたしをそっとしつつ、バッチリ素敵なカットにしてくれる☆さんが大好きです。

・カット終了後、麻布十番の「アジルジョーヌ」にておとなリーラボ。テーマは枕草子。気候もよかったし、アジルジョーヌの食事はどれもこれも全部美味しかったし、安かったし、よかったなあ。次回もアジルジョーヌに決定。
Img_1043Img_1044Img_1045Img_1048

アジルジョーヌは眺めも最高です☆
Img_1047


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月14日(木)の日記 清少納言=林真理子説 

・朝、急いでお弁当の準備。今日は海苔+おかか弁当。前日のうちにおかかの準備などしておいたので(物理的作業量はともかく)、気が楽なのがとてもよい。勢いにのって、十数分で仕上げる。気楽にワクワクしながら作る。お弁当つくりに大切なこと。

・麻布十番のスタバで待ち合わせ。待ち合わせの相手が来るまで生協のカタログをみながら、今週の注文を決める。生協のカタログは生産者のみなさんの熱い思いが詰まっていてみているだけで楽しい。例えば、野付の帆立だったかな。より品質のよいものを収穫できるよう、商品売上の一部を湾に流れこむ川の上流の森林の保護に使ってるんだよね。そうやって、総合的な視野で生産をがんばってる人の話しを聞くと、高い商品でも「応援資金」って気持ちで買いたくなります

・お弁当を食べる。ネギ入り玉子焼きが意外と美味しい。これ「おつまみ横丁」のレシピなんだよね。「おつまみ横丁」のレシピは、ホントに簡単で美味しい。家に帰って、とりあえず飲みたいとき、こういうつまみがさっと用意できると、家に帰るのが本当に楽しくなると思う。

・引き続き「枕草子」を読む。まず、角川ソフィア文庫の「枕草子」をざっと読み、それから林望さんの「リンボウ先生のうふふ枕草子」を読む。面白いんだけど、びっくりするほど生々しい。こんな生々しい内容、王朝文学って言っていいのかしら?と。で、今更ながら思った。清少納言=林真理子。この毒舌加減、細かいところまでみてる嫌味さ、憧れの美しい人(中宮定子)への異常なほどのリスペストかげん。まったくもって林真理子だ。
にしても、こんなに「今時のエッセイ」っぽい内容が、1000年以上前に書かれてたこと、そして、本として流通していたことが驚き。昔は今のように気楽に本を書いたり出版したりすることができなかったはずなのに、こんな下世話な(といっては失礼か)内容が本として流通していたなんて。。でもまあこの1000年以上に渡り、たくさんの人に読みつがれてきたのも、この内容の生々しさと、「え、平安時代の人もこんな風に思っていたの?」という驚きとがセットになって、あまたの人の心をギュっと掴んでいたからなんだろうな。

・翌日の見附リーラボのリマインダを打つ。

・お弁当準備、ピラティス、オイルマッサージ。手帳にタスクリストを書いておいたので、とりあえず実行できてる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日(水)の日記 目黒某所でリラックス

・膀胱炎の薬5日目。効いてるようで痛みはほとんどない。一応医者に電話して、これからも薬を飲む必要があるのか確認。とりあえず大丈夫そう。土曜朝にもう一度尿検査をして、OKだったらそれで治療終了らしい。・・・にしても、最初はどうなるかと思った!だって痛いんだもん。オシッコ赤いんだもん。思いのほか早く収まってよかった。抗生物質ってすごいんだね。あと、ネットの情報もすごく役に立った。膀胱炎が女性にポピュターな病気であることや、抗生物質をキチンと飲めば一週間程で治ることもネットで知ったし。とりあえずほっとしたもん。とはいえ、膀胱炎は繰り返すことがあるらしいので、普段から水分を多くとり、トイレにもマメに行くなど日常ケアに努めます。

・お弁当。今日はスバゲティナポリタン。レンジで温めなくても美味しくいただけた。スパゲティ、意外とお弁当向き。

・仕事終了後、うちの職場近くのオサレマックで枕草子を読む。オサレマック。オサレなんだけど、妙に落ち着かない。なんか集中して本を読めないんだよね。不思議。一時間弱いて、目黒へ向かう。

・一ヶ月ぶりのマッサージ@目黒。私の腰痛が解消したのは、ここのマッサージとピラティスのおかげだと思ってる。ちょいと高いけど、健康必要経費ってことでエイとお金を使ってます。久々に身体に触ってもらうと「やっぱりピラティス再開したせいか、身体の硬さが全然違いますねー」と言われた。やっぱり最低週イチペースでピラティスやったほうがいいなと思った。年とってからも、とりあえずピラティスやってれば、姿勢が悪くなって老けこんで見えることはなさそうだしw 

・帰宅して急いでお風呂、ピラティス。そしてヴェレダのホワイトバーチシェイプオイルでマッサージ。ここのところ、オイルマッサージをさぼっていたので復活させてみた。香りも好きだし、割と即効性もある気がする。頑張って続けるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日(火)の日記 車に轢かれそうになりました・・・

・朝、職場の前の道路を横切ろうとしたら、車が急ブレーキ。ドン!という音がしてびっくり。危うく追突事故が起こるところ・・・冷や汗かきました。なんかここのところボーっとしてる。行動に丁寧さがなくなってる。激しく反省。でも、ホント事故にならなくてよかった。ツイてた・・・。

・お昼は注文弁当。久々に注文弁当食べると量が多くて食べるのが大変。やっぱり自分のお弁当箱のサイズがちょうどいいなあ。

・帰りに音楽と人増刊号「PHY」を読む。特集はBUCK-TICK。お目当ては、デルジベットISSAYさんと櫻井さんの対談。デルジベットが過去の作品を再録音したアルバムをリリースしたんだけど、なんとその中には、ISSAY&櫻井敦司伝説の名曲「マスカレード」も入ってる!さらにびっくりしたのは、インタビュアが今井智子さんだってこと。うれしー!そして対談の話題はこれまた伝説のライブISSAY&櫻井敦司共演@九段会館。私はこのライブ見たんですが、今までみたあらゆるライブの中で、三本指に入るぐらいのすごいライブでした。こんなの子供は見ちゃダメ!ってぐらい官能的でデカダンスで、私の心の宝物のようなライブです。対談の櫻井さんも今までになく饒舌でリラックスした感じで、よかったなあ。とりあえず立ち読みでチェックしただけなんだけど、やっぱり買おうっと!

・帰宅してリーラボ赤坂見附のトピックを立てる。ありがたいことに20分程で席が埋まる。しかも素敵女子2名様参加。嬉しい限りです。

・文庫枕草子。やっぱり面白い。ズバリいうと、清少納言=林真理子。この毒舌加減、細かいところまでみてる嫌味さ、憧れの美しい人(枕草子なら定子)への異常なほどのリスペストかげん。まったくもって林真理子。いやあ、こういうことに気づけるんだから、大人になってから読む古典は面白い。角川文庫からでてる枕草子の現代語訳がまた林真理子っぽい文章で、どうにも頭の中で「林真理子声」再生されてしまう・・・・と思っていたら、友人も全く同じことを言っていた。いとをかし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月11日(月)の日記 連休3日め 超ゆったりday

・ラジオでj-waveのホリデイスペシャルを聞きながら終日ゆったり過ごす。
おとなになると、こういう「何もしない時間」がなにより贅沢なんだと思う。
ベランダ越しに見える空が青い。東京日和。
気候もちょうどよく最高の一日だった。
今回のホリデイスペシャルで面白かったのが、映画評論家が選んだ映画の中から、リスナーの投票で最も多くの投票を集めた映画を一本ヒルズで独占上映するコーナ。
座頭市、ダークナイト、太陽を盗んだ男の中から、選ばれたのはなんと!太陽を盗んだ男。これ、主演ジュリーなんだよね。見たかったなあ!DVDで絶対みるぞ!

・薬がだいぶきいてきて膀胱炎の調子もだいぶよくなってきた。しかし、ダラダラしていたのかなんとなくダルい

・外に出たら、なんと蝉の声が!10月も半ばにさしかかろうとしているのに。蝉さんもびっくりの日本の気候

・夕方図書館へ。雑誌コーナで読んだ「クレア」が面白かった。今月の特集は「母になる!」。板谷由夏&井川遥 美人ママ対談から始まって 妊娠から出産まで働く女性のシミュレーションストーリー、妊娠中のおすすめコスメ、出産祝い、内祝いなどなど充実の特集!編集部入魂の一冊になってます。でもなんといっても一番面白かったのが伊藤理沙、吉田戦車夫妻の出産ショートマンガ。実はお二人がご夫婦だということを、私はこの記事で知りました。びっくりw しかし、大爆笑したのは、伊藤理佐のマンガに出てくる吉田戦車。出産当日、吉田戦車呑んでいたらしいのですが、出産を知り、顔が半分赤(よっぱらってる)、半分青(青ざめてる)。しょうがないなあ。伊藤理佐は40歳で初産。割と安産だったみたいだけど、すっごく痛そうだったなあ・・・私が産む時は絶対無痛分娩にするぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月10日(日)の日記 ピラティス&ネイルでゆったりday

・朝、いつもどおり、ピラティス@代々木へ。週イチペースで再開してから、レッスン後の筋肉痛がだいぶやわらいできた。筋肉が復活してきた証拠かしら?一方、腰痛がちょっと出てきた。でも、自分の感触としては「それまでゆがんでいたのが、正しい位置に戻るときの痛み」なので、あまり気にならない。もっと身体を動かして、バランスをとりたいな。

・新宿御苑のカフェマエストロで、あんこクロワッサンを買う。ネイリストさんへのお土産です

・自宅でお昼ご飯を食べる。ピラティス後は結構オナカが空くのだ。そして、食べると眠くなるw
でも日曜午後のこのゆったりタイムがなにより好きなのだ。。できるだけ予定を入れないようにして正解

・18:00-上石神井でネイル。クロワッサンに思いのほか喜んで下さる。ネイルにほぼ毎月欠かさず言っているのは、ネイルがキレイだと、仕事でくたびれていても元気に仕事ができるから。7200円でこの精神的高揚感が味わえるのなら、安いと思う。男性にはわからないだろうなw
ネイリストさんは、ここ何年かずーっと同じ人です。ネイリストさんって、ネイルのセンスも大事なんだけど、長時間一緒の時間を過ごしていて、楽(ラク)、楽しいというのが一番大事だと思う。会話のセンスとかね。
その点、今のネイリストさんは会話のセンスもいいし、素晴らしい方です。毎月ありがとうございます。

・帰宅してご飯。早めに就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月7日(木)の日記 木曜朝、新聞をじっくり読んでみた

・朝、割とギリギリに起床。お弁当の準備やらなんやらで洗い物を残したまま出てしまった。ホントはやりたくない、洗い物残したまま出勤。帰宅したときに台所に洗い物が溜まっているのはなんとも嫌な気持ちなのだ。お弁当の準備は前日までにしておこう。

・朝、麻布十番のスタバに行くと前日の日経新聞があったのでじっくり読む。(紙の)新聞を読むのは久々。やっぱりネットで読むよりも、見やすい。頭に入ってくる気がする。たまに図書館に行ってまとめて新聞読もうかなあと思う。

・お昼はお弁当。お弁当習慣、割とつづいている。

・帰宅時に、新宿の世界堂で新しいノートと、フリクションボールペンのノック式のを買う。ノートは、美しく書くためのキャンパスノートのA5サイズ。色々試行錯誤して、このノートにたどり着いた。
(1)適度な薄さであること
→私の場合、美術展でもらったチラシだの、資料だのを挟みこむことで結構な厚さになってしまう。ページ数が少ない方が持ち運びに便利。それとなんとなく達成感がある。
(2)適度な大きさであること
→小さすぎると、思考を展開していくときに広く広がれない気がするし、さりとて大きすぎると持ち運びに不便。結局手帳と同じA5サイズに落ち着きました。
フリクションのノック式は、デザインもカッコいいし、便利だしオススメ。

しかし、世界堂はつい長居してしまう危険地帯である。買うもの買ったらサッサと出てこないとねw

・帰宅して24時過ぎに就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子本四冊

そういえば、先日ガールズリーラボで紹介してもらった本があまりに秀逸だったので、紹介しておきます。
恋愛本ってたくさん出ているけど、どれを読んだらいいかわからない人にぜひ!

・一流料理人のおうちレシピ 田村 隆、河田 吉功、佐竹 弘
・30歳からもう一度モテる! 大人の恋愛成功法則 マーチン
・婚活に疲れたあなたへ 5週間で新しい恋に出会える47のレッスン にらさわあきこ
・大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼 ANNA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月6日(水)の日記 佐藤雅彦「これも自分と認めざるを得ない」@21_21サイト

・喉の痛み、咳が出るので思い切って休暇をとり、近所のクリニックへ。アレルギーの疑いありで血液検査。後日結果を聞きに行くことにした。それにしても、こんなに喉の痛みが続くのは初めて。抵抗力が下がっているのかなあ。
・・・にしても、この病院の先生、なんか挙動不審なんだよね。あと、人の話をちゃんと聞いてるのか不安になる。採血も下手で、三回も注射針を刺されてしまいました。とりあえず、次回検査結果をききに行くけど、それ以降はパスしたいな。信頼できる医者じゃないとお金は払いたくない

Img_1023

・せっかく休暇をとったので、以前から行きたかった佐藤雅彦「これも自分と認めざるを得ない」@21_21サイトへ。想像以上に面白かった!おすすめです。この展覧会、いろんな意味で自分の「属性」を問いかける仕組みになってるんだけど、映画ドッグヴィル(およびマンダレイ)、ガタカ、ブレードランナーがベースにある。このコンテクストを理解すると、かなりかなりこの展覧会、面白いです。ちなみに会場構成はドッグヴィルそのまんまで、ラースフォントリアーファンの私はニヤけっぱなし。ただし、これをアートとして捉えるかは別問題で、同じミュージアムでも「美術館」より「博物館」に属する展示なんだと思う。美というより、科学的発見や気づき、啓発に近い。いわば佐藤雅彦的「教育」の延長線上の作品と考えると分かりやすいと思う。ただし、ここで問いかける「属性」というのが意外と表面的なのが残念。ま、それはそれでいいんだけど、これらのツールがもっと深い部分で「属性」を問いかけるものであったら、もっと印象深い展覧会になったと思う。美術手帖10月号はサブテキストとして最高だと思う。カタログ「属性」もあわせて読んでみたい。余談ですがカタログ「属性」の表紙、とても美しい。機会があったらぜひ手にとってみて欲しい。アートディレクションは、中島英樹。さすが。

・特に面白いと思った展示は、13:金魚が先か自分が先か、3:属性のゲート、21:新しい過去、22:佐藤雅彦さんに手紙を書こう。とにかく並ぶので、行くのなら11時前に会場に着くようにしたほうがいい。一番並ぶのが21:新しい過去なので、まずまっさきにこの展示に行くのがよいと思います。それと、2作品(座席番号 G-19、心音移入)、整理券を出しているものがあるので、時間を確認して早めに整理券をもらっておくこと。私は整理券をもらったあと鑑賞時間が来るまで、ミッドタウンでお昼を食べたりしながら、結局3時間ぐらいいたんじゃないかな。天気がよかったので、ミッドタウンのお庭も気持よく、ちょっとピクニック気分でしたよw

・しかし、ちょっと体調がよくなっかったのか、ミッドタウンで貧血を起こしてしまった・・・泣。とりあえず休憩しておやつ食べて復活。時々なるんだよね、貧血。結構辛い。そういえば昔家庭教師の生徒が、貧血になったとき用に「バランスアップ」のスティックタイプをもち歩いてるって言ってたな。何かあったとき用に私も持ち歩こう。もちろん普段から鉄分を多く含む食事をして貧血予防もするけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日(火)の日記 BUCK-TICKの櫻井さんが出ているラジオ番組を聞き逃してちょっと悔しい火曜日

・朝、美術検定の勉強など。朝こうやってゆっくり勉強できること自体が幸せ。

・午前、中間処理のチェック。

・お弁当。前日作った、高菜、タケノコ、豚肉、人参、ピーマンの炒め物に目玉焼きを乗っけた「ぶかっけ」弁当w
Img_1021

・四谷までウォーキング。まだ寒くないから快適・

・帰宅して美術検定の勉強。

・夜、BUCK-TICKの櫻井さんが出ているラジオ番組を聞こうとしたら、なんとオンエア時間を間違えてた。バカバカバカっ!手帳に控えるときにはちゃんとチェックしよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日(月)の日記 10月のプランを立ててみる

・朝手帳タイム。週のプランとともに10月のプランを立てる。週の最初の手帳タイムは、その週の時間デザインをする意味でとても大事な時間。月~日までのプランをざっとイメージし、デザインすることで、その週の過ごしかたが全然違ってくる。私は、いわゆるバーチカルタイプの手帳を使ってるんだけど、ウィークリーでの時間のバランスをイメージしたり、デザインしたりすやすいこのタイプが大好き。これは思い切り偏見なんだけど、時間軸が入っていない手帳とか、逆に「ほぼ日」みたいに1日1ページ単位の手帳とかを使ってる人って、時間配分やスケジューリングが下手な人が多い気がする。ほぼ日は「記録用」にはいいと思うんだけどね。

・10月のテーマは、ゆったり秋を楽しむことに☆ 徐々に仕事が忙しくなるけど、土日しっかり休むこと。美術検定で美術の知識を深めること、そしてBUCK-TICKのコンサートを楽しむこと。お弁当習慣も継続し、ウォーキングも続けたい!

・お弁当~。
Img_1019

・定時で帰宅。大した仕事してないのに妙に疲れてて、とりあえずゆっくりする。

・お弁当の準備して、ピラティスやって、23時に就寝。ピラティスも23時就寝も手帳に書いて意識しないと続けられない。習慣化するにはまだ時間がかかりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日(日)の日記 できないことを徹底的にやるのもいい

・朝ゆっくりおきて朝ごはん。その後代々木でピラティス。ピラティスで面白いことがあった。それは同じクラスの人が突然、それまで苦手だった動きができるようになったこと!具体的には、タオルをつかった上半身のワークなんだけど、それまでなかなか動けなかったところまで動くようになった。びっくり。どうやら、今まで(本来使うべき筋肉なんだけど)使えていなかった筋肉が使えるようになったってことなんだけど、それって、つい普段使ってしまう筋肉を極限まで使わないとできないことなんだよね。「あーもうだめ!」って悲鳴を上げたことで、ようやく別の筋肉へシフトするという。これを自分の肉体で体験できるってのが凄く大事なんだと思う。ピラティスだけじゃなくて、いろんなことに応用できることだし、凄くラキーなことだと思う。っていうかそういうことを肉体感覚として学ぶためにピラティスやってるのかもしれない、わたし。

・帰りは久々に新宿まで歩いてみました。気候もいいし、てくてく散歩もまた楽しい。帰りに京王デパートなどを見てくる。

・帰宅してごはん。いつもそうだけど、ピラティス後ぐったりして眠くなる。素直に昼寝。図書館に行く気力なし。

・お弁当準備して、23時就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日(土)の日記 矢野顕子deシンクロ

・寝坊しまくって、起床11:20。ゆるゆると起きだして、昨日準備しておいた材料でクリームシチュウを作る。お肉は、小田急のお肉屋さんで買ったもの。美味しい。やっぱりお肉はデパートで買ったものの方が美味しい気がする。
で、なぜ、クリームシチュウかというと、矢野顕子の「クリームシチュー」にインスパイヤされたからですw

・近所のコーヒー屋でコーヒーを飲む。それなりにちゃんと淹れているコーヒーなので美味しい。近所にこういうコーヒー屋さんがあるのってありがたいなあ。というか、ちゃんと喫茶店がある町っていい町だと思う(自画自賛)。

・近所をお散歩。上井草駅まで行き、サンライズと、ガンダムを見てきた。どうでもいいんですが、このガンダム、あんまりかっこよくない・・・・。どうにかならなかったのか。

・帰りにカフェGENROに寄る。いつの間にかカフェというよりお食事処になっていた。前のカフェみたいな方がよかったな。カフェの前でお菓子を売っていたので買って帰る。

・コーヒー屋でコーヒー豆を買って淹れてみる。お茶請けは、GENROで買ったお菓子。ほっこりとしあわせ。

・晩はお土産の松江ラーメンをゆでてみる。なかなか美味しかったな。食べてるときだったか、J-waveで、奥田民生の「ラーメンたべたい(矢野顕子の曲のカヴァー)」が流れてきたのにはびっくりした!超シンクロ。しかし、民生のカヴァーかっこいいなあ~。矢野顕子がカヴァーする奥田民生の曲も凄くかっこいいんだけど。相思相愛素敵な関係のアーティストですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日(金)の日記 笑福亭鶴瓶さんの落語に感動した!

・睡眠の大事さを学んだので、昼休みに15分の昼寝をしてみた。超すっきり。やっぱり昼寝大事。お昼寝枕としてバスタオルを持参することにした。

・仕事終了後、赤坂見附のソフトバンクショップで料金プラン見直し。Wホワイトプランに変更。iphoneへの移行は割賦が終わる11月に決定。料金プランの相談、もっと早めにしておけばよかった。

・新宿サザンシアターで、笑福亭鶴瓶さんの落語の会へ。落語初体験だったんだけど、凄く面白かったなー。枕のお話が1つ。創作ものが2つ。そして、トリは古典落語「錦木検校(にしきぎけんぎょう)」。最後に古典落語(例えば、死神とか)というのが、この落語会の定番らしいんだけど、今までは小朝さんが選んでいたんだってw 今回は、鶴瓶さんが「どうしてもやりたい」ということで、「錦木検校」を選んだらしい。今の時代にこそ、やりたい。そう言っていた意味が凄く分かるお話でしたね。感動した!落語、もっとききたいな。小朝さんとか志の輔さんとか。

・帰宅してご飯。いろいろして、2時頃就寝。翌日休みのときに夜更かしするのってやっぱり好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月30日(木)の日記 おとな遠足を計画してみる

・朝麻布十番スタバで、おとな遠足の妄想などしてみる。バスツアーで果物狩り、温泉など、みんなで参加するの楽しそう!

・この日は麻布十番スタバの12周年らしい。珈琲豆を一人分頂いた。嬉しい!&スタバで同席したお友達からおみやげを頂く。白あんにさつまいもが入っていて、とっても美味しいお菓子でした。ありがと!

・お弁当は注文弁当。390円ナリ。朝早いとお弁当作るのがおっくうなのよね。お弁当390円で安いので、つい利用しちゃいます。無添加なのも嬉しいw

・帰宅するとき本屋に寄りロッキングオンJAPANをチェック。見目麗しいBUCK-TICKの今井櫻井コンビの記事を拝見。インタビュアは、井上貴子さん。好きだなあこのコンビ。

・23時就寝。やっぱり朝早いときは早く眠くなるのねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月29日(水)の日記 大慌てで案作成、美術検定の勉強、歯医者など

・午前中、知財管理などを読む。パテントとはまた違った視点の記事なんだよね。

・やっとこさ中間処理の方針がくる。電話で内容確認して、案の作成にとりかかる。中間処理の場合、読んでもその世界に入り込めない時間が続いて、あるとき、すーっとその世界に入り込める。そこからエンジンの回転数が上がって、意見書とかもバリバリかける感じ。ノって書いてるうちに、あれちょっとおかしいかもと思って、ちょっと時間をおいて見直すと、うまく言葉が出てきてまとめる感じ。新件もそうなんだけど、相手に向かって話しかける感じ、面と向かってだれかに説明する感じってすごく大事。そういう気持ちで出てきた言葉が、一番相手に伝わると思う。
とりあえず案を作成して、チェックに出す。

・電車の中で美術検定の本など読む。面白い。大人になってからの勉強ってなんでこんなに面白いんだろう。今までも絵は好きであちこちで見てきたけど、それらがオーガニックにつながっていく感じが面白い。

・要町の歯医者で歯のクリーニング。やっぱりプロにやってもらうと違う。これで890円は安いと思う。月一回?マメだね~って言われるんだけど、月一回やってもらうと口の中の衛生状態が保たれるせいか体調もいいし、なにより「虫歯のなし」の確認ができるのがいい。虫歯・・・ホント嫌だもん。あと、いわゆるホワイトニングをしなくても白い歯が保たれるものいいです。

・歯医者さんに「口臭ってどうしたら治るんですか」って質問してみた。そしたら、「・・・やっぱり気になりますよねえ」と言われた。・・・先生はどんな想像をしたのか、想像しちゃったw
で、先生曰く、やっぱり丁寧なブラッシング(歯間の汚れをしっかりとって、菌が繁殖しないようにする)が一番なんだけど、次亜塩素酸を使った殺菌が結構有効らしいです。「お薬分けてあげましょうか」って言われたけど、遠慮しておきました。なんか強力そうだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月28日(火)の日記 身内リーラボで睡眠の大切さを学ぶ

・朝、リーラボで知り合った友人数名と身内リーラボ。このリーラボ、実は私が一番楽しみにしているイベントである。
精鋭ばかりなので会話も超楽しい。今回一番印象深かったのは「ヒトはなぜ人生の3分の1も眠るのか?」という本。
人間って自分のベスト睡眠時間を確保できないと脳がちゃんと覚えてるんだって(睡眠借金)。で、それは週末のぐっすり睡眠で解消できるらしい(借金返済!)。だから、ショートスリープが続いたら、休日しっかり眠れば元気回復!しっかり睡眠は、脳も体も回復させてくれる素晴らしいセルフヒーリングなのです。あと、お昼のあと眠くなるのはご飯を食べたせいってわけでなくて脳みその覚醒作用が低下する時間だからなんだって。だからお昼に15分のお昼寝は、お腹いっぱい度にかかわらず有効みたいです。いやー、朝からいいこと学んだわ。

・午前中間処理の案など作成。

・昼は「火を使わないお弁当」。レタス、いろんなソーセージ、プルーン、チーズ、マフィンサンド。こういう「詰めるだけ」のお弁当もありなんだ、って小林カツ代さんの本から学びました
169111621

・笑福亭鶴瓶さんの落語会のチケットを譲ってもらうことになった!ラッキー

・帰宅して入金。23時就寝。リーラボやった日は夜すぐに眠くなるw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月27日(月)の日記 無事引継ぎほっとする

・朝職場について、例の件の引継ぎを頼むと快諾してくれた!ありがたい。クライアントの担当者にも事情を話し、無事引継ぎ完了。最初からそうしておけばよかった。とりあえずほっとする。しかし、酷い目にあった。。もうこんな目にあいたくない

・お昼はお弁当。秋刀魚の竜田揚げ、さつまいも、ピーマン、じゃこごはん。
169112949

・Gさんからイタリア土産のお菓子を頂く。イタリアかあ。一度行ってみたい国ですわ。今の仕事の感じだと海外に行くとしたらやっぱり9月だな。

・午後、Nさんのチェック。超難解・・・

・帰宅してのんびり。24時就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月26日(日)の日記 ピラティスと主催者の会

・朝ゆっくり起きて、ピラティス@代々木へ。参加者2名。基本的な動きをしっかりやってくれてよかった。
ピラティスって、ホント意識のもっていきかたで全然違うから。腰回りもしっかりやってくれたせいか、ちょっぴり腰痛。でも今までの感じからして、悪くない痛みなので、ヨシとする。

・帰宅して、家で昼食。そのまま昼寝。毎回思うんだけど、ピラティスやるとホント疲れちゃって眠たくなるんです。
ピラティスのあと、がっつり予定入れるなんて絶対無理w

・5時頃起きだして、赤坂見附でリーラボ主催者の会へ。時々やってるんですよね。リーラボの主催者の会。今回の議題は、運営者チームのメンバー追加と、コミュニティの再編などについて。大きな目的としては、リーラボを無理なく継続させるためにはどうしたらいいのかってところ。実をいうと、リーラボでお知り合いになった人といくつかの自主的な読書会をやっていて、そっちのほうが充実しちゃってるw なので、当事者意識が薄れてしまって、どうも「今後の展開をどうすべきか」的な意見が出せない感じなのでした。。だから、ワケ分かんない人が来たりする普通のリーラボを開催するのがちょっぴり億劫な今日この頃・・・すまんです。
でも、リーラボがらみの仲良しの友人何人かには会えて、それはよかったな。

・夜八時ぐらいには終了。そのまままっすぐ帰宅して翌日のお弁当の準備&晩ご飯。23時ごろには就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月25日(土)の日記 某レストランのランチで飲食業の厳しさを垣間見た

・朝起きたら結構寒い!11月ぐらいの気温だったのではないかしら?電車に乗る人の中にムートンのコートを着ている人がいてびっくり。とりあえず、ワンピースの下に、ユニクロヒートテックのタートルのカットソー、ブーツといういでたちで、代官山のル・ジュー・ドゥラシェットへ

・代官山のル・ジュー・ドゥラシェットで友人とランチ。美味しかった。サービスも素晴らしかった。が、3500円でこの内容は明らかに赤字(余計な心配)。まだディナーで安定した顧客が見込めないお店はこうやってランチを頑張らないといけないんだなあ。東京は、ホント美味しいレストランがひしめき合っていて、良い食材で、良いお客さんがついて、それなりに回転して、収益を上げるのってすごく難しいんだろうなと思う。
ホントこの値段でランチ食べさせてもらって大感謝。ブログにも書きました。もしよかったらみなさんも行ってみてね。

・帰りしな新宿の書店で「親を長生きさせる31のこと」という本を手に取る。要は、親を元気に長生きさせるためにちょっとした工夫が載っていたんだけど、その中で目にとまったのが「親にスーツを着させて、レストランで食事をする」ってこと。なるほどなあ、レストランに行くってテンション上がるもんね。今度は、親を連れて、ラシェットか、エルブランシュに行こうと思いました。
その他、電動歯ブラシを贈る、万歩計を贈る、ウォーキングシューズを贈る、歯のトラブルがなくても定期的に歯医者に行かせる、など、なるほどなあと思うことがたくさん書いてあってなかなか面白そうな本でした。

・帰宅して、もうなんにも食べないつもりがしっかりお腹が空いて、おみそしるとご飯を食べる。やっぱり一日一食はこうでないと。

・夜、電話。今日のランチのことと、本屋で見かけた本のことなどを話す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月24日(金)の日記 大変なお客さんに遭遇した金曜

・給料日。9月分のお金の使い方をもとに10月の予算など考える。残業の制限があったぶん、ちょっとタイト。

・仕事の資料読み込み。わけわからん

・午後4時から電話インタビュー。質問したことの答えが返って来ない・・・本来なら20分で終わるインタビューが、90分以上かかった。しかも答えが聞けなかった。最後の方は態度がひどくなり、ほとんどクレーマー状態・・・。
クライアントの担当者に相談して、所内の別の人にバトンタッチすることにした。実質的な相談は月曜に。
会話した内容はすべてICレコーダに録音しておいたので、何かあったらこれを根拠に反論する

・あまりに酷い言葉に深く傷つく。帰りの電車で泣いてしまった。私にも非はあるが、ここまで酷いことを言わないでもいいんじゃないかとか、私にもこういう部分があるなとか様々な思いが駆け巡った。ひとつ言えることは、私は(たとえ向こうに非があったとしても)責めるような言葉はできるだけ控えようということ。責めることからは何も生まれない

・夜DVDで「チェンジ」。キムタクの総理ドラマです。小っ恥ずかしいが、色々勉強になって面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月23日(木)の日記 秋分の日に女子たちと今年3/4を振り返ってみた

サボっていたが、気をとりなおして日記再開。こういうときに手帳は役立つ。

・朝8:30~ミッドタウンにてシンクロ手帳ユーザの女子4名、今年3/4の振り返り。とりあえず、今年の目標はほぼ達成できたので、残り1/4さらに充実させたいと思う。具体的には、「いつ私が休職しても、代打のSさんがしっかり仕事をできる仕組みをつくること」かな。他の分野の明細書も書けるようになりたい。

・国立新美術館にて「陰影礼讃展」を鑑賞。前半の近代絵画はつまらなかったけど、後半はまあまあ面白かったな。高松次郎の作品を見られたのがよかった。MOTで見たものよりも大きかったし。・・・・にしても、この美術館、なんだか企画オンリーの美術館のせいか、落ち着かないんですよね。ある展示品もガラスケースにグレアが発生して見難かったし、見せ方に繊細さが欲しいところです。

・展覧会に行ったメンバで、ランチ@pe’z magic。pe’z magicなつかしい。前回来たのは四年程前かな。あいかわらず美味しかった。
Img_10001

・帰宅してレボリューショナリーロードを鑑賞。米国映画でここまで繊細な表現ができるんだ。ビックリ。ケイト&ディカプリオ、そして、キャシー・ベイツまで出演して「タイタニック」裏返しをしているのがアッパレです。町山智浩さんが解説していたポッドキャストを聞きなおしてみたんだけど、これまた面白かった。。 町山さんの話、ホント面白くて、映画より面白いときがあるw
レボリューショナリーロードの原作「家族の終わりに」は、米国では凄く有名な本らしいです。書かれたのが61年だから、当時はそうとう衝撃的だったんじゃないかなあ。。ちなみに、あのラストシーン、原作通りだそうです。二度びっくり。

・ちょうど朝会で、日経新聞の書評に出てた「“主婦”の誕生―婦人雑誌と女性たちの近代」という本が話題に出てて、帰宅して「レボリューショナリーロード」ですよ。専業主婦つながりで、すごいシンクロ。面白そうなので読んでみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »