« 9月11日(土)の日記 | トップページ | 9月13日(月)の日記 三色弁当作ったよ »

9月12日(日)の日記 松丸本舗へ行ってきた

・丸善の松丸本舗へ。松丸初体験。超面白い。本を本棚に並べる(というか編集するか)だけでこんなに面白いなんて。本の並びで文脈が見える。リアルマインドマップという感じかな。以前渋谷パルコで作家の本棚みたいなものをやっていたけど、それより面白い。というか、あの作家の本棚がイマイチだったのは、本棚の大きさが小さくて、本のつながりで「語りかける」ところまで行っていなかったからじゃないかと思います。
今回友人3人。個別行動で見たんだけど、友達といろんなことを語りながら眺めるのも面白いと思いました。
個人的には三浦綾子、宮尾登美子、山崎豊子の作品が並んでいる棚にぐっと来ました。マイケル・ジャクソン買い(棚ごと買うこと)したくなりましたー。

・松丸本舗後、友人3人とトーク。私、会の趣旨を把握してなかったんだけど、感じたことを一人で10分語り通すのね。合いの手なし、コメント無しって意外とツライというか長い。でもなんだかんだ言って10分ぐらい語り通しましたw
友人2人の話しも面白かったな。松丸は頭の中でいろんなことを考えるトリガになりそう。

・大手町から自宅に戻り、お昼ごはん。三色ご飯を作る。最近、家ご飯が楽しい。もっとたくさん作って上手くなりたい。料理は上手くなりたいと思うなら、実践実践実践あるのみだと思う。友人曰く「量が質を超える瞬間がある」とのこと。なるほどー。

・○○してるうちに、夕方。コーヒータイムを楽しんだ後、ネイルサロンへ。ここ何ヶ月か、ネイルは欠かさない。ネイルをしているだけで、元気になる。これは魅せるためのおしゃれではなく、自分の気分をアゲるためのおしゃれ。勝間さんが(他のおしゃれはさておき)ネイルをずーっと続けていたのも分かる気がする。

・帰宅して家ご飯。ボンゴレロッソ。毎回ソース作ってる間、パスタをどう茹でるかが問題なんだけど、今回はシャトルシェフに入れてほっておいた。そしたら意外といい感じに茹で上がってちょっと感動。ひとり分ならこれでイケそう。

※追記
松岡正剛って何をやっている人?と訊かれて答えに困りました。
改めてwikiとかも見てみたんだけど、やっぱり一言で言えないw
編集者・・かな。
でも、私の中では松岡正剛って80年代の人で、いまなぜこんなに取り沙汰されるのかよくわかんない。
リヴァイバルなのかな。

※追記2
でも、松丸本舗自体のアイディアはホント素晴らしくて、このスタイル、いろんな本屋でやればいいのにって思いました。いま一番やって欲しいのは、岡田斗司夫さん。彼の本棚の組み方もそうとう面白いらしいので。

|

« 9月11日(土)の日記 | トップページ | 9月13日(月)の日記 三色弁当作ったよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月12日(日)の日記 松丸本舗へ行ってきた:

« 9月11日(土)の日記 | トップページ | 9月13日(月)の日記 三色弁当作ったよ »