« 上村松園展@国立近代美術館 | トップページ | 「サプリ」は共感を呼ぶマンガなんだろうか »

ガールズリーラボ、ガールスブラボー

今朝は、Bさんの家計簿レクチャーのあと(このことについては、明日書きます)、女子オンリーのリーラボ@四ツ谷PAULでした。

いやー、濃かった!

女子リーラボ久々だったから、他の参加者も普段男子のいる前では紹介できない本がわんさか。
(私も溜めてた本をここぞばかりに開陳)

トークも思い切り直球で、とても面白かったです。
30代女子同士のトークが盛り上がっちゃって、20代女子の置いてけぼり感が大変申し訳なかったのですがw
なんかよかったなあ。

また機会があったらやりたいです。

しかし、女子は女子会とか、女子オンリーの集いって大好きなんだけど、男子は全然そういうの楽しくないみたいね。
女子ならではのお楽しみですわ。

ちなみに私が紹介した本は以下のとおり
・愛されてお金持ちになる魔法のノート・プチ 佐藤富雄
→先日、こちらのブログで紹介したノートです
・お弁当きまった! 小林カツ代
→お弁当本の名著です
・男というもの 渡辺淳一
→渡辺淳一先生のエッセイ

特に「男というもの」は、数年ぶりに再度読み返してみて、改めて名著だと思いましたね。
その後、いろんな恋愛本も読んだけど、男性の性質に関するすべてはこの本に書き尽くされていると思います。
女子はできるだけ早いうちに読んでおいた方がいい。
「男性」に関する、基本書だと思います。

|

« 上村松園展@国立近代美術館 | トップページ | 「サプリ」は共感を呼ぶマンガなんだろうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガールズリーラボ、ガールスブラボー:

« 上村松園展@国立近代美術館 | トップページ | 「サプリ」は共感を呼ぶマンガなんだろうか »