« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

わたしに似たひと

似てるといわれたことのある人を列記してみます。

●ビジョン心理学の大家 大空 夢湧子さん
知ってる人曰く文章までそっくりらしい。

アウンサンスーチ女子

ベッキー(笑ったときの目の下の感じが)

名和晃平さん(目元が似ているらしい)

ちなみにしぐさは

しょこたん

らしい・笑

光栄です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳系お勧めイベント2つ!

わたしの友人で手帳術講師をしている さとうめぐみさんがイベントを開催します。

かつて、手帳ジプシーだったわたしが最終的に到達したのが、さとうめぐみさんの手帳術。
実践して3年になりますが、自分の軸がしっかりと定まり、毎日ハッピーにすごせるようになりました。
手帳=続かない、どうやって書けばいいのかわからない
と思っている人には超お勧めのイベントです。

ちなみに両方とも幹事やってます。
イベント参加の方はもれなく私に会えます・笑

その一
11/21(土)
『☆1年で夢を叶える☆宇宙とつながる手帳の書き方』発売記念ワークショップ
さとうめぐみさんの新刊発売記念イベント
お話:新刊の話中心で
ワークショップ:イヤープランまる(一年の目標を8つの観点で設定するもの)

その二
11/22(日)
【著者コラボ企画 読書朝食会 "Reading-Lab"】 手帳リーラボ@渋谷 さとうめぐみさんワークショップ付き
mixi「リーディングラボラトリ」限定イベント
お話:手帳全般?
ワークショップ:イヤープランしかく(一年のプランを仕事、プライベート、夢へのアクション、3つの観点で12ヶ月設定するもの)
※mixiのコミュ限定ですので、コミュに参加されていないかたは、まずはコミュに参加してください。
10月30日追記 上記リーラボのイベントはソールドアウトしました。ありがとうございました。
両日とも違った内容です。
両日参加されると、まるとしかくができ、充実した一年を過ごせること請け合いです。

わたしは、まるとしかく両方を作成し、手帳に貼っているのですが、おかげさまで充実した一年を過ごすことができました。

ワークシートって、自分の力だけで書くのって気力がいるし、こういうチャンスを利用して「えいっ」と書くのをお勧めします。

ちなみに、わたしの「イヤープランしかく」は昨年のさとうめぐみさん講演会のときに作成しました。
ちゃんとプランを立てると幸せ先取りできますよー。

お時間あればぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田斗司夫さん、勝間和代さんの「まねる力」をまねる

51yubq64jl_sl500_aa240__2


昨日の、岡田さんの「ひとり夜話」@ロフトプラスワン、かなり面白かったです!

毎回確実に進化していて、今回、プロジェクタの使い方がよかったと思います。
このプロジェクタ使いの感じは・・・たぶん「みうらじゅん」byスライドショウ。

でもそれがマネであることを感じさせないぐらい、「オレ的」使いこなしをしているのがさすがだなと思いました。

今回は、勝間さんの「目立つ力」の帯をトリガに、ガンダムのお話が全開でした。
そのガンダム話もとても面白かったのですが、びっくりしたのが、岡田さん、勝間さんを(勝手に)師匠として仰いでいるということ。

要は・・最近の岡田さん、勝間さんの「まねる力」をまねているんです。

じっさい、勝間さんの売り方やブログなど、かなり研究してます。

最近の岡田さんのブログに「ビデオレター」が登場したのも顕著な例。

元映像のプロだけあって、最初不慣れだったのに、2-3回目あたりから、「おお!さすが」と思うできばえになっています。
お時間あればぜひ。

いやー、岡田さんの東京ドームへの道。本気だわ。
凄い野心!

50歳をすぎて、10歳も下の人をまねる。
それまで積み重ねてきたこともあるだろうし、プライドもあるし。なかなかできることではありません。

ご自身もまねるってのもなかなか大変なこととおっしゃっていましたが、まねることの効果(?)として

「己の本当の個性が発見できること」

とおっしゃっていたのが印象的でした。

まずは愚直にまねてみる。努力してもやっぱりまねられない。
それが己の本当の個性だと。

なかなか面白い解釈だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華麗なるガンTの世界

Img_0353_4


ガンT(ガンダムTシャツの略)。

コスパという、コスプレグッズのショップで売ってます。
普段使いにもokなものを売っていてなかなか楽しいです。

わたしのお気に入りは、この2枚。
ひとつは、オノヨーコの「WAR IS OVER!(if you want it)」をパロったTシャツ。
写真では分かりづらいのですが、コアファイターが飛んでて「ガンダムⅢ」の感動のラストシーンを髣髴とさせます。

いいデザインだー。

もうひとつは、ジオン公国の紋章をあしらったもの。
これなんて、普通にありそな感じでしょ?

でも良く見るとジオンの紋章。

この他にジーンズとかもあって、コスパワールドなかなか侮れないなと思います。

ちなみに、こういうさわやか系のものならず、ベタな感じのものもあります。

あと、こんなのも

楽しいけど・・・これは着られない・笑

上記2枚のTシャツは、ピラティス部のレッスンのときに頻繁に着用してますー。

もちろん、ガンTと気づく部員はおらず、自ら積極的に説明しております・笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

グリコアーモンドポッキー復活

001_2

アーモンドポッキーが復活したので、嬉しくてかってみました。

そうそうこの味!ん~、懐かしい。

アーモンド味といえば、ピノのマルチパックにしか入っていなかったアーモンド味。

ずっと「これだけ売ってくれないかな~」と思っていたのですが、

なんと!ソロデビューです。

嬉しいー。

アーモンド味・・・なぜか永遠のナンバーツーという感じがする。

私は結構好きだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だだちゃ豆ご飯の素

005_4
山形ドキュメンタリー映画祭に行ってきた友人から、だだちゃ豆ご飯の素を頂きました。
さっそく、生協の新米と混ぜて炊いてみる。

・・・・・美味しい

だだちゃ豆の風味がとてもよく、ハマりそうです。

おすすめ!

・・・・パンの次はご飯だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に篠原ともえさんを見てびっくりした

篠原ともえさん、久々にブログで拝見しました。
本当に美しくなっていて、びっくり。
多分歯科矯正をしたせいだと思うんだけど、フェイスラインが整うだけでこんなにキレイになるとは・・・・!
お洋服もおしゃれ・・・というかおしゃれを楽しんでる感じがいい!笑顔が最高!

大好きです!

http://people.zozo.jp/tomoeshinohara/diary/717898


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエットするとなぜパンが食べたくなるんだろう?

085086


前回レコーディングダイエットから数ヶ月。
ベスト体重から2キロオーバしてしまったので、レコーディングダイエットを再開しました。
岡田さんのレコーディングダイエット公式手帳に
体重と体脂肪率の記録
食べたものとカロリーの記録。
正式なやり方では、まずは食事の記録からなんですが、私の場合、前回もやってますのでいきなりカロリー制限(とりあえず1800キロカロリー)をすることにしました。
それと、運動も。リーボックのエクササイズシューズでできるだけ歩くようにしました。

凄いなと思ったのはレコーディングを開始して一週間ほどでストンと0.8キロ落ちたこと。
やはり食とは意識なんですね・・・。

あわせて、職場内で「さわやか☆レコーディングダイエット部」を結成しました。
仲間がいるとやっぱり楽しい。
15:00のオヤツタイムには「これ、何キロカロリーだ~?」と遊んでいます。

・・・にしても、ダイエット始めるや否や、食べたくなったものがひとつ

「パン」

普段あまりパンを食べないくせに、ダイエット始めたとたん、すっごく食べたくなって。

でも、それってダイエット始めた人の共通の現象みたいで、ダイエット部のメンバも「わたしもパンを食べたくなって!」と言っていました。
岡田さんもダイエットはじめて75日目、猛烈に菓子パンが食べたくなって、でも食べたら絶対カロリーオーバーになる・・・コンビニの棚で泣いたそうです(実話)。

なぜだろうと考えて、岡田さんに質問もしてみました。
「そりゃあ美味しいからだよ」
いや、そんな単純なことじゃなくて!

チョコでも揚げ物でもケーキでもなく、なんでパンなのかきいているのよ!

で、自分なりに考えた答えは、やっぱりカロリー計算して食事を組み立てると、どうしてもパン類(とくに菓子パン)が組み込みにくいからじゃないかと。
カロリー的に多いわりにすぐおなかが空いちゃう、「大物」。

なので、ちょっと疎遠になる。それでいてやっぱり美味しいものだから、やっぱり食べたいなーと思ったりして。

さりとて。

食べたいものを抑制するのは、レコーディングダイエットの真髄に反する・・・とりあえず、パンを食すことにしました。

買ったのがコレ。以前こちらのブログでも紹介した、カフェマエストロのあんこクロワッサン。生地とあんこのバランスが絶妙。
これを朝ごはんに食べたら、超幸せで、心が満たされましたねー。
パン欲求が昇華されました。

ホントねー、自身の経験からもハッキリいいますが、ダイエット成功の秘訣は「食べたいものを食べること」です。
脳みそを飢餓状態にさせないこと!
改めて実感しました。

これからも「食べたいものを食べて」ダイエット成功させますよー(宣言)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アエラ 勝間×香山

一昨日、遅ればせながらアエラ 勝間×香山対談を読みました。

・・・・噛み合ってない。

っていうか香山さんが噛み付いてるだけか・笑

で、なーんでこんなに噛み合ってないのか。
このモヤモヤした感じはナンなのか考えてみました。

噛み合ってないのは、彼女たちがじっさいに目にしている母集団とか目指す方向が違うからじゃないかと。
(誤解を恐れずにいえば)勝間さんは進学校の教師で、香山さんは非進学校の教師という感じかな。
勝間さんは「才能ある生徒をよりよい成績に」だし、香山さんは「落ちこぼれクンでもほどほどの成績に」だし。それぞれの立場で「生徒の幸せはどうあるべきか」を語ろうとするならば話がまとまらないのもムリはないかと。

とにかく彼女達を同じ土俵にのせたアエラは偉いなあと思います。

勝間さんのことについては、く自分なりにいろいろ考えていて、週末ぐらいに何かブログにかけたらなと思います。

ちなみに

10/25 岡田斗司夫さんの「ひとり夜話」@ロフトプラスワンにて、
アエラ 勝間×香山ネタの話をするかも、とのこと。

こちらもぜひ聞きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果を出す人はやはりノートに何かを書いていた!岡田斗司夫さんのノート術補足

前回の記事で、岡田斗司夫さんのノート術の話を書きましたが、面白かったのが、ノートの使い方。
考え事をするとき見開き2ページ分を使うのですが、右側が感じたことを書くページ、左側が(それを)論理的に考えたページ、という風に使っているそうです。

これ、評論家らしいノートの使い方だなあと思って感心しました。

なんだか~な感じがする
→まずは感じたことを書き書きする
それはどうしてなんだろう
→それを論理的に分析してみる
右ページと左ページを行ったり来たりして
なるほど~と思う。

岡田さんの話を聞いていると、そういう「感情の部分」と「なぜなんだろうの部分(理屈の部分)」が凄く明確で聞いていて気持ちがいいんですが、こういうノートの使い方をしているからなんだと合点がいきました。

ん~、やっぱり結果を出す人はノートに何かを書いているんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

来年の手帳&家計簿、岡田斗司夫さんのノート

今日、地元書店に寄ったら、来年の手帳だのカレンダーだのを売っていてさっそく手帳と家計簿を買いました~。Img_0342

・手帳は、能率手帳キャレルA6 バーチカル
→ずっと手帳ジプシーだったけど、結局このバーチカルタイプに落ち着きました。日経ウーマンと共同開発だけあって使いやすい!

・家計簿は、レシート貼るだけ家計簿
→一年分のレシート貼るとバサバサになるとか、下欄の部分が書き込みにくくなるとか不満な点もあるんですが、予算の分かりやすさで、続投決定!

年頭から現在まで振り返ってみると、わたしが年頭に立てた目標は80%達成されたし、貯金もほぼ予定通り。
来年の手帳や家計簿を手にしながら「来年はこれにどんなことが書かれるのかな~」とワクワクした気分になりました♪

ちなみに、わたしも
美崎さんの「結果を出す人はノートに何を書いているか」、先日のトークショウで拝見した岡田斗司夫さんのノートやらに触発されて、ノートをつけはじめました。
あ、トークショウで見た岡田さんのノート、面白かったんですよ!
レコーディングダイエットのアイディアとか、自分の洋服のコーディネートとか、岡田斗司夫☆東京ドームへの道プロジェクトとか・笑、ぜ~んぶノートに書いてるんです。
曰く「アイディアは全部ノートに落とし込む。ノートに書いて考える」のだそうで、改めて、「結果を出す人はやっぱりノートをつけているのだ!」と思いました。

次回もぜひノート見せてほしいな~。

わたしのノートセットは・・・
メモ帳:ダイゴーの切り取れるミニノート(手帳にはさめて便利!)。
ノート:無印のA6サイズのもの。
Img_0301

ノートには、今のところ、展覧会、コンサート、リーラボの記録、講演会の記録、読んだ本の書評メモなんかを書いているのですが、書いてると、頭の中が見える化されてアイディアが膨らみます。

結果として実を結ぶのはいつになるのか分かりませんが、とりあえず「振り返りがしやすい」ノートを作っていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝4時に起きてみました

Img_0340_2


池田千恵さんの「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!にインスパイヤされまして。

4時起き実行。

えー、周囲は真っ暗です・笑

ちょっとさびちい。。

でも、静かでとてもいいです。

とりあえず、超お気に入りのアロアソ(アロマセラピーアソシエイツ)のバスオイルで朝風呂に入りつつ瞑想・・・(至福)。
お風呂の熱さ&身体を洗って皮膚に刺激が与えられたせいかかなりバッチリ目が覚めてきました

お風呂から出て、家事をしていたら、夜が明けて・・・キレイ。

朝早起きすると、いつもだと「時間があったらやろう」と後回しにしていたことがサクサクと進みます。

また、池田さんも言ってるんですが、とにかく段取りの時間が確保できるから一日の時間の流れがスムーズ。

などの効果を実感しております。

意外とツラくなかった早起き。いい感じなので、しばらく続けてみます


| | コメント (4) | トラックバック (0)

元気が出るカップ

Img_0337_2Img_0338_2
先ほどのさくらんぼのフルーツソースの写真で、ヨーグルトを入れていたカップ。
かなりお気に入りのカップです。
オノ・ヨーコの展覧会@水戸芸術館のグッズなんですが、底に「YES」って書いてあるんです。
彼女の代表作『天井の絵("Ceiling Painting (YES Painting)")』からインスパイヤされたものです。
天井の絵は、脚立を昇り天井に貼られたキャンバスに小さく書かれた「YES」の文字を吊り下げられた虫眼鏡で読むという作品なんですが、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが出会うキッカケになった作品としても有名です。
レノン曰く
「Noとかインチキ、みたいな意地の悪いことが書いてあったら、すぐに画廊を出て行ったよ。Yesだったから僕は『これはいけるぞ、心温まる気持ちにさせてくれる初めての美術展だ』と思ったんだ。」

わたしも大好きな作品です。

カップのコーヒーを飲み終わると「YES」が見える。

自分を肯定してくれてるみたいで、元気が出ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これをもらったときだけヨーグルト解禁にしてます!~たかはた果樹園のフルーツソース

Img_0339
M先生が山形に帰省するたび、わたしが密かに楽しみにしてるお土産。
それは、たかはた果樹園のフルーツソース。。
とくにさくらんぼのフルーツソースは、さくらんぼ本来の美味しさが存分に生かされ、ヨーグルトにかけても、パンに乗せても美味しい。大好物です。
→基本的に乳製品をあまり採らないのですが、これをもらったときだけヨーグルト解禁にしてます!

こんなにたくさんのさくらんぼが入っていて、525円。かなりお得。

山形アンテナショップとかでも売ってるかも。
機会があったらぜひためにしてみて下さい。

それにしても「たかはた果樹園」、製薬会社がやってるんですよね。不思議・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外な美味しさ!白桃カレー

Img_0336_2

今日のお昼は、「さわやかピラティス部※」部員のKさんから頂いた「白桃カレー」でした。
※私が事務所内で立ち上げた部活。先生を呼んでピラティスやってます。

どんな味かな~と思ったら、意外としっかり桃の味がして、カレーとの相性もばっちり。さすがフルーツ王国岡山。
美味しかったです!
果肉がゴロンと入っているのもよかったです!
この方からは、岡山帰省のたびに平川雪舟庵の「天柱」というお菓子も頂いておりまして。求肥のお菓子なんですが、ゆず風味で上品な甘さがなんともいえないんですよ~。
求肥好きにはたまらないお菓子です。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットはメールに始まり、メールに終わる

前に勤めていた会社の社長が言っていたことば。
WEB系のサービスがいろいろ出ているけど、最終的にはメールなんだと思う。
実際、その会社は、メール系のサービスにはとても力を入れていてお客さんの評判もよかったしね。
なんか、ふと思い出して書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「秘密」の装丁

082_2083_2
本も好きですが、本の装丁も大好きです。
CDで「ジャケ買い」というのがありますが、本もやっぱり手にとってもらってナンボですからね。
作者の人も「中身で勝負!」なんて思わないで、自分の本を一人でも多くの人に手にとってもらえるよう、知恵を絞ってほしいな~と思います。読者は装丁も含めて本を楽しんでいますからね

私が今までみた装丁で、印象的だったのは、東野圭吾の「秘密」の装丁。
カバーの内側に施された絵が小説の「ある秘密」を示唆するようになっています。
本を読んだ人は思わずニヤリとするはず。

080_2081

あと、先日このブログでも紹介した八谷和彦さんのopen skyのカタログ。カタログの裏表紙が「メーヴェ」のペーパクラフトの型紙になっています。これをケント紙にコピーして、webサイトに載っている作り方の説明に沿って作れば、メーヴェ完成。八谷さんならではの工夫に満ちたカタログです。

それと、マンガでいうと「サプリ」の装丁は、表紙がトレペなんですけど、内側の絵と重なって超絶キレイな絵になってます。ホントうっとりします。おかざき真里さん、元デザイナなんですよね。さすがです。

あと、デザイン全般で好きなのは、鈴木成一デザイン室と、新潮社装丁室。鈴木成一デザイン室は、白夜行(東野圭吾)、幻夜(東野圭吾)、半島を出よ(村上龍)でおなじみ。
あ、この装丁いいな!と思って手に取るとたいてい鈴木成一デザイン室なんですよ。
それに、本を読んだ後も「この表紙、本の中身をよく表しているな~」って思える。
実にいいデザインだと思います。

鈴木成一氏は「本の装丁には絶対、正解がある」って言ってるんですよね。
で、その仕事ぶりをみると、確かに
なるほど、これしかない!
って表紙なんですよ。

ここまでしっかりした仕事をデザイナにしてもらえたら、作者冥利に尽きるでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

意外と面白い!和田秀樹「受験のシンデレラ」

以前、林真理子さんが「面白い!」と推薦していた「受験のシンデレラ」をDVDで鑑賞。
いや、これがホントに「意外と面白い!」・笑

タイトルもいまいちだし(ごめん)。
監督は、精神科のお医者さん「和田秀樹先生」だし。

単なる自己満足映画かと思いきや、これが最初から最後まで飽きさせない。
話のスジは、ドラゴン桜+エースをねらえ!
何をやってもだめな貧乏ムスメが、スゴ腕予備校教師に出会い東大を受験する、という話。
ありがちといえばありがちなんですが、テンポがいいし、教師役の豊原功補が、じつに・・・じつにいい演技をしているのです!
劇中で紹介される受験必勝法は実用性もあり。モナコ映画祭で4冠受賞はダテではありません。

おすすめ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あそびをせんとやうまれけむ~MOTコレクション 夏の遊び場@東京都現代美術館

Img001
先々週、久々に東京都現代美術館へ。
MOTコレクション 夏の遊び場展、これが期待以上の展示で・・・素晴らしかったです!
東京都現代美術館は、長谷川祐子さんがキュレータで入ったあたりから、「おお、この作品がここに!」
と思わずうなる作品を買うようになったし、企画展も充実しているし、今いちばん見ておくべき美術館だと思います。
今回のコレクション展、主に会期は夏休みだったのでテーマは「夏の遊び場」。
しりとり、ままごと、なぞなぞ、ぶらんこ、というキーワードにした展示構成となっていたのですが、既存のコレクションの組み合わせでも企画展のような面白さを提供できるのを実証したような展示でした。

「メアリーブレア展」が子供の「夏休み」展ならば
「夏の遊び場展」は大人の「夏休み」展。
なーんだ「夏休み」って大人でもありなんじゃん。

MOTやるなあ!と感心しきりでした。

以下面白かった作品。
・伊藤存
しりとりおきもの
オブジェの名前でしりとりする作品なんですが、最初ふつうのキーワードなのに、最後になると
死神→ミルク→クスリ
となるあたり、かなりブラックで「大人」でしたねー。大好きです。
伊藤存は、画像のエッジ抽出処理をしたような、途切れ途切れの線をステッチで描いた作品を作っているんですが、独特の味わいがあっていいんですよ。わたしは最初2001年の横浜トリエンナーレで見たんですが、ここへ来て大ブレークしてる作家です。要注目!

・ナムジュンパイク
空っぽのモニタに水槽を作り、そこで泳がせた金魚を、テレビカメラで映し、その画像を、水槽の横の別のモニタに映し出した作品。
テレビの虚構を上手く表現した作品で、この作品は今までみたナムジュンパイクらしさがよーく出た作品だと思います。

・八谷和彦
AirBoardと、Over the Rainbowの動画、OpenSky。
ここで八谷作品に再会できるとは・・・驚きました!
AirBoardは、「バックトゥザフューチャー」に出てくるジェット付きのスケボー。
OpenSkyは、「風の谷のナウシカ」に出てくるメーヴェ。
それぞれ、実際に作ってみちゃいました!実際に乗れるようにしてみました!
という作品。
八谷さんは、こういう「ドラえもん」的発想の作品を得意とする作家で、夏休み、というテーマにぴったり!

わたしは14時~の解説付きで鑑賞したのですが、この解説がまた素晴らしくて。
作品をより深く味わうことができました。

鑑賞者参加のプログラムも充実しているし、とってもがんばってる美術館だと思います。

次回の展示10月31日(土)~
「ラグジュアリー:ファッションの欲望」
「妹島和世による空間デザイン/ コム・デ・ギャルソン」
「井上雄彦 エントランス・スペース・プロジェクト」
これも面白そうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は十五夜

Img_0328
東京地方は曇り空。
雲の間にようやくお月様が見えました!

十五夜といえば、京都の正伝寺に、こんな風景を見に行ったことがありました。
ちょうどお月様が山の端から登る、その瞬間にお寺にたどり着いて、感激したなあ!
比叡山を借景にして、最高にキレイなお月様でした。

また京都に行きたい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もはや和菓子も使徒の世界に突入しつつあるのだな

Img_0306
相変わらずわたしの中で和菓子ブームは続いていて、またしても鶴屋吉信で和菓子購入。

今回の作品は「鶴」。

なんかもう、和菓子も「エヴァンゲリオンの使徒※」の世界に突入した感があります。
※特に第三使徒サキエル。

モダンです。

鶴屋吉信は「こ、これは!」みたいな和菓子を出してくれるので好きです。

これからも追いかけて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金が足りないのだ・・・・

51uioxool_ss400_

リーラボ@トラベルカフェ。
第2部では
竹川美奈子さんからお金のお話を。
まずは、しょっぱな、公的年金の受給額、1940年生まれの人は、+3100万円。2005年生まれの人は-2510万円というデータに衝撃を受けました。
(すみません。ソースがどこかは、聞き忘れました)

しかも、給料が今後増えるとは限らないし、インフレが起きたら資産は目減りする一方。

こりゃ、あかんわー!!!

お金がたりませーん!

お金×利回り×時間=将来のお金

竹川さん曰く「若い人はとにかく時間が味方してくれますから、いまからせっせと投資に回してください。将来大きな差になります」とのこと。

ま、若くはないですが・笑、今からでも遅くない!
いま、積み立て貯金にまわしている○○万円/月。投資に回そう!と固く決意しました。

竹川さんの本「たりないお金―20代、30代のための人生設計入門」、まだ読んでいる途中なんですが、じっくり読んでしっかり勉強したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手書きで考える

C_2
今日はリーラボ@トラベルカフェでした。

第1部 同じ班の本紹介
第2部 「たりないお金―20代、30代のための人生設計入門」著者 竹川美奈子さん講演会

第1部では
仕事で使える!「Twitter」超入門 
図で考えるとすべてまとまる
が紹介されました。
ちなみに、わたしは岡田斗司夫の
人生テスト -人を動かす4つの力-
を紹介。

・仕事で使える!「Twitter」超入門 
いまだにわからない・笑、ついったーのガイドブック。これは入門編としてよさそう。
・・・っていうか、改めて思うのは、ついったーって初心者にやさしくないということ。
使い方が直感的に分からないし、ヘルプとかないし。ハードル高いよ~!
関係ないですが、「やる人はどんどん学習する。ガンガンやる」感じが、iphoneにも似ているな~と思います。ついったーは、使う人は使う、使わない人は使わない、そんな感じになりそうな気がします。

・図で考えるとすべてまとまるは
なんと持ってきた人が同じ班で2名!
最近の図解ブームを如実に表わしていると思われ・・・
中身をパラっと見せてもらったのですが、筆者手がきの図がたくさん含まれていてなかなかよさそう。
装丁も凄くいいと思いました。特に帯の部分。ちょっぴりしりあがり寿風でありつつ、品がいい!アイキャッチの赤が効いてるんですよ~。皆さん書店で手にとってみてください!

しかし、図解ブーム・・
わたしは、毎日毎日、仕事で、文を読んで図を描いてみる→理解する。
もしくは、お客さんに図を描いてみせて「要はこういうことですか」と確認してみる。
これを繰り返しているものだから、図をかくのが当たり前になっているのですが、世の中どうやらそれが当たり前じゃないらしい!!
それを実感する、今日この頃です・笑
わたし自身も図解力がそれほど高いわけではないけど、周りにもっと図がかける人がいたらコミュニケーションがスムーズになるのにな~って思います。

あと、手書きの図って大事だと思ってます。わたしは、大学のときもひたすらエスキース図面かきまくり、学部の研究、大学院の研究でも手書きでアイディア書きまくったせいかもしれないけど、考えるごとをするときは手書きが一番いいと思ってます。
pc上でアイディア練った時期もあったんですが、やっぱり手書きにおちついたんですよね。
その方が自分の考えをよく表わした図ができるし、アイディアも膨らみやすい。
わたしもお客さんに説明図を送ってもらうとき、お客さんは「パワーポイントで・・・」とか言われるんですが、
「まず手書きでざっくりしたのを下さい!」ってお願いしてます。
その方が、ポイントがわかる凄くいい図が手に入るんですよ。

手書きの図、オススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台貨物とナイトメア

先日、書店で見た「フールズメイト」(ビジュアル系の音楽雑誌)の表紙、あまりに凄いので思わず目を疑いました。

こ・・・これは何?

特に、仙台貨物の千葉さん(表紙左)のメイク。メイク・・・というよりペインティングか・笑!

youtubeで、動く彼らの姿を見たんですが、想像以上に唄や演奏が上手い。
特にvo千葉さんの、宮城弁全開の歌唱が素晴らしい!

で、さらにビックリしたのが、仙台貨物がナイトメアの覆面バンドだということ。
(いまさらながら知りました)

特にvoの人。この振り幅は凄い。

人間、振り幅の大きさが魅力の一つにもなったりするのですが、この振り幅は史上最強かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の残り時間

51q793gq4al_sl500_aa240_
先日放送作家のおちまさとさんの講演会に行ってきました。

おちさんやっぱり最高ー。
印象的な話はたくさんあるのだけど、わたしの心に残ったのは
生きているということは、確実に死に向かっているということ
このことは彼の著作「時間の教科書」にも出てくる言葉なんですが、

要は、人生の残り時間をカウントダウンしているということなんですね。
日々「やるべきこと」に追いまくられていると、そんなこともすっかり忘れてしまうけど
確実に自分の持ち時間は減っている。。

実は、週末、結構忙しいスケジュールの中・・・・忙中の間隙で韓国に行ってきたんですよ。
さっきまで、超アタフタして仕事してて、睡眠時間3時間ぐらいで、成田→韓国。
で、そんな風に急にフっとしたタイミングで海外のゆっくりした空気に触れたせいか、おちさんの「残り時間の話」が腹におちて。
心の中にこんな時計が現れました。
※皆さん、じぶんの生年月日を入れてみてね~!
ああ、残り時間これしかない!ってあせるつもりはないけれど(この時計にせかされてると思うと、悔しい・笑→負けず嫌い!)。
この持ち時間、できるだけ有効に、戦略的に運用せねばって思いましたね。
仕事は楽しいけれど、必要以上に働きたくないし、時間泥棒されるのもできるだけ阻止しないといけない。
できれば人生の後半は、一緒に成長できる素敵なパートナーと、わたしの魂が喜ぶこと、ワクワクすることをいっぱいしたい!と思って。
そう思ったら、目の前の仕事への取り組み方も全然違ってきました。
明日はもっと素敵な一日にしよう、そういう気持ちで毎日生きていきたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »