« 最終的には報われてほしかった | トップページ | 七夕の夕食 »

ヱヴァンゲリヲン 破 観てきました

Bnr_eva_a01_02
今日、渋谷でヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破 観てきました。
登場人物はほぼそのままだけど、別物ですね。
驚きました。
でも、これはキレイなエヴァですね。
登場人物全員なんだかいい人になってる、ヌルい感じがやや居心地悪く、
音楽とのマッチングも、前作の感じからしても、冴え冴えとしたセンスが失われている。
これはわざとだと思うんだけど、こちらが見ていてこっぱずかしいぐらいのベタな感じなんですよ。
「えー、ここまでやる?!」
みたいな。

個人的には、旧作の「容赦ない救いのなさ」がある方が好きです。

ん~でも、庵野監督、自分の作品をリメークすることで、エヴァというトラウマをなんとかして浄化したいんだろうなあ。でも、それが作品として素晴らしいか否かは別問題なわけで・・・。

とにかく旧作とは別物なので、最終的な評価は新劇場版の完結を見て下したいと思います。

しかし、今回、意外なほどグっときたのが、新キャラ、マリ。
ものすごく好戦的な性格で、好戦的であることにまったくためらいなく、トラウマらしものも微塵もない。
この異常なまでの前向きさが、却って、切ない・泣

「だって、まだ子どもだよ!?」

子どもなのにこんな戦いをしなければならない、戦うことにためらうこともしない。
そういう子どもにならなくてはならなかったこと自体、もう切なくて切なくて。
彼女の戦闘シーンでは、目頭が熱くなりました。

エヴァ初心者の皆さんへのアドバイス(おせっかい)
・今回の作品はテレビシリーズ、旧劇場版を見なくても分かります
・ただし、前作「序」は見ておいたほうがいいと思います
・テレビシリーズ、旧劇場版も面白いのでぜひ見てください
・順番は、テレビシリーズ→旧劇場版がよいと思います
・解説本は以下がオススメ

|

« 最終的には報われてほしかった | トップページ | 七夕の夕食 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして恵さん(^▽^)
舞ともうします。

ヱヴァの記事見つけて感動したので書き込ませて頂きます♪

金曜ロードショーで序を見ただけで破は見てませんが…笑

未だに゙旧゙が、私の心を強く掴んでて なかなか踏み切れないんですよ。
まったく別の視点で観るのが良いんですかねえ…

実はインディゴチルドレン経由でここにたどり着いたのですが、恵さんはインディゴさんなんですか?
わたしも仲間かもしれません、もしかしたら(^^)

ブログゆっくり読ませて頂きますね!

乱文失礼いたしました!
では…。

投稿: 舞 | 2009/07/22 00:35

舞さん
コメントありがとうございます。
わたしもインディゴですよー!
新作エヴァ、旧作ファンの評判は芳しくないようですが、見ておくべきだと思います。
私は、あの旧作を経て、庵野監督がどういう結論を出すのかを見届けたいのです。

投稿: | 2009/07/23 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン 破 観てきました:

« 最終的には報われてほしかった | トップページ | 七夕の夕食 »