« 晴れときどきオラクルカード | トップページ | プロフィールでここまで笑わせてくれる人も珍しいのではないか? »

自助努力のない人に対しては、支援できない

先日、朝の読書会のメーリングリストで流れていた
「マイクロソフトでは出会えなかった天職」
の著者ジョン・ウッド氏の講演の記事を読みました。

前述の著書は未読ですが、この記事、とても面白かったです。

特に心に残ったのが、(メーリングリストでも話題になっていましたが)
自助努力のない人に対しては、支援できない
ということ。

>学校を設立する地域の親に、無償で労働を提供してもらいます。例えば、建設にあたって土台を築いてもらったり、100ポンドの重さのセメントを山の上に運んでもらったりなど、教育に対してモチベーションを持っている地域にしか、学校を設立しません。

この姿勢があるか否かで、ビジネスとしてのありかた、社会的ミッションはまったく異なるものになると思います。

(社会事業とは全然ちがうけど)
わたし自身も昨日、職場で
「自助努力のない人に対しては、支援できない」
願望が爆発しまして・笑、仕事を出している部下(のような人たち)に対し、自身の売り上げの何パーセントかをわたしの売り上げとして計上してもらうことになりました。

ま、ぶっちゃけた話、新人ならまだしも、この仕事を始めて何年も経っているのに、いつまでもわたしのチェック工数は低減されない、わたしのチェックに依存する彼らに堪忍袋の緒が切れたってところでしょうか。

みんないい加減に自分の足で立って欲しいんです。

しかも、わたしがチェックすることはほとんどボランティア(feeはまったくない)にもかかわらず、彼らは「わたしがチェックして当たり前」だと思っている、その姿勢にもちょっと憤慨したんですけどね。

もー、社会の縮図です。うちの事務所。
高齢化も激しいし・笑

とりあえず、提言はしたので、あとはなるようになれ、ですね。

あと、自分の時間は自分でブロックしていかないと、どんどんなくなるので、それも(いつも以上に)ちゃんとやろうと思いました。

まあ、昨日のカエルカードの結果は、いろんな意味であたっていたと思います。
こんなに心の中に波立つものがあった一日は久しぶりでした。

|

« 晴れときどきオラクルカード | トップページ | プロフィールでここまで笑わせてくれる人も珍しいのではないか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自助努力のない人に対しては、支援できない:

« 晴れときどきオラクルカード | トップページ | プロフィールでここまで笑わせてくれる人も珍しいのではないか? »