« 愛と自由とマイノリティと | トップページ | 自助努力のない人に対しては、支援できない »

晴れときどきオラクルカード

104

東京地方は梅雨入りしたそうだけど、今日はキモチのよいお天気☆

わたしはときどき出勤前にオラクルカードを引くのですが、今朝引いたカードは

恵み-Grace

でした☆

(お日様が昇る絵が描いてあって今日のお天気にもピッタリ)

解説書によると
「これはあなたの人生に大いなるものの導きで既にものごとが起きていることを意味します。
ここでは、何を体験しても肯定的であり続けることが大切です。今味わっている感情は、
すべて必要なこと。イコール大いなるものの恩恵だということに気づいてください。
トンネルの向こうには素晴らしい光があなたを待ち受けています」
とのこと。

そう、既に恵みはもたらされているので、あとは自分でそれが「恵み」であることを味わいなさい、ということかな。
トンネルの向こう(とりあえず、いまやってる仕事の締め切り!)までがんばるぞう。

オラクルカードも、一種占いみたいなものだと思うけど、何を引いたかよりも、その引いたカードに対し、自分が何を思ったか、そのカードをみたときに、自分の中に波立つ感情みたいなものをしっかり観察するのが大事なのではないかなと思います。

ちなみに、このオラクルカードはKAERUカード(本来の自分に帰るという意味)というのですが、書いてある内容も分かりやすいし、おすすめです!


|

« 愛と自由とマイノリティと | トップページ | 自助努力のない人に対しては、支援できない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れときどきオラクルカード:

« 愛と自由とマイノリティと | トップページ | 自助努力のない人に対しては、支援できない »