« 小確幸 | トップページ | アルファベットで♪ »

声フェチ

前職で、電話の仕事をしていたせいか、人の話し声(特に電話での話し声)、というものに人一倍関心があります。

まあ、声フェチといえばそれきりなんですけど・笑

声や話し方ってどうしようもなくその人の知性や性格が出てしまうからだと思います。

それは、隣の席のボス&ボスが仕事を出している人との会話を聞いていてもそう。
「ああ、静かだけど知性のあるスマートな会話をするなあ」
と思ったら、案の定明細書もいいのを書くし。

私自身の仕事も、お客さんと直に会うことはなくて話をするときはたいてい電話。
いま担当している案件のお客さんも、実は直接会ったことがないのですが、電話越しの声がいいんですよ~
一般的な意味での「いやー、いい声しているね~」って言われる声ではないと思うのですが、お堅いその会社の中では珍しく「ワイルド?」「飾らない」「愛想がない」でも「冷たくは無い」感じで、かつ、頭のよさがにじみ出ています。
→ちょっとマニアックかな・笑?

また、別のお客さんは、喋り方とかは、しずかーな感じなんです。言葉も少ないし、愛想がいいわけではない。お喋りはあまり得意ではないのかな?と思うのですが、とにかく言葉の選び方が絶妙で、少ない言葉でやたら理解が進む進む。これは驚きでした。こんなに少ない言葉で説明できるのか!と。この方には、実際お目にかかったことがあるのですが、光ってましたね。存在が。質問の内容も鋭かったし。
ファン2号・笑

声とか喋り方で、最近とても気持ちよかったのが勝間和代さん。
「会社に人生を預けるな」の講演会は、時間が短かったこともあるんですが、割と早口で。勝間さん自身、早口であることを気にしていらっしゃるようですが、あのときのトークは勝間さんの思考のスピードと同じだったのがとても気持ちよかったです。思考の速さで語りかけられるのがこんなに気持ちいいなんて!
逆に、勝間さん早口であることを気にする必要はないんじゃないかとも思いました。
ゆっくり喋ろうとかカツゼツよくしようとしている勝間さんの姿自体がちょっとストレスフルだったりして・・・・・。

総じて・・・・その人の性格が如実に出る喋り方が好きだし、そういう喋り方をする人自体が好きってことかな?

ああ、そういえば、話し声ではなく歌声だけど、「この声は凄い!」と思ったのは、この曲の持田香織さん!
よくぞこの声を発見したと感心しました。
フィンガー5のオリジナル版を知っている人は思わずゾゾゾとするはず。田島貴男のアレンジもいい!
●個人授業 caocao

|

« 小確幸 | トップページ | アルファベットで♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声フェチ:

« 小確幸 | トップページ | アルファベットで♪ »