« 「YOSHIKI/佳樹」 | トップページ | 究極のロックファッションとは? »

イメージコンサル受けてきました

770070
知人から紹介してもらったイメージコンサルタントの方に自分のイメージコンサルをお願いすることになりました。
イメージコンサルとは、カンタンにいうと自分のブランディング。メイクやファッションなど、自分の目指すイメージに向かうお手伝いをしてもらうことです。

で。
先日、都内某所のイメージコンサルの方のサロンのお邪魔してきました。
もうこのサロンの雰囲気が素晴らしくって・・・・ご自宅なんですが、蔵書がハンパないです。
ずーっと本棚の背表紙をみていたかったです。

いや、それはさておき。わたしが受けたのはベーシックプランというもの。
パーソナルカラー診断&パーソナルデザイン診断です。
まずはパーソナルカラーを選んでもらい、自分の似合う色味をチェック。
→わたしは冬色でした☆
確かに、冬色の色を合わせると顔がシャープに、顔色もよく見えます。

その後、幾つか質問を受けながら、自分のイメージを固めていきます。
パーソナルデザインの診断で、ファッションの話になったとき、学生時代の服装の話になりました。
当時わたしが着ていた服は、
ヴィヴィアン、オゾン、ヒステリックグラマーなど
ロック大好きサブカル大好きな少女時代でしたので、過激なファッションを好んでいました。
社会人になって殆ど処分したんですが、本来わたしってこういう過激な服が好きなんだなと。ヴィヴィアンの持ってる反骨精神ってやっぱり今でも、私の中核をなしているなと思いましたね。

コンサルの方と、今後のファッション展開(?)についても話したんですが
「○○さんのイメージだと、ファッショナブルなイメージがお似合いだと思いますよ」
「もともとヴィヴィアンとかヒスもお好きなようですし、ちょっと大胆なデザインとか、モードな感じの洋服や髪型、メイクがお似合いかと」
「例えば・・こんなイメージ」
と見せてくれた雑誌のグラビアは、モデルの「りょう」さん。
きゃあ、わたし、りょうさん大好き。
社会人になってから、あんまり他人を威嚇しちゃいけないと(笑)、コンサバなお洋服ばかり着ていたけれど、なーんだこういう方向もありなんだ!と背中を押してもらうことができました。

そういえば、りょうさんもファッショナブルでモードな感じだけど、クールすぎない。自分らしさを主張しつつ、とてもかわいらしい雰囲気があります。
自分らしくても、親しみやすさやかわいらしさは演出できるんだ♪目からウロコのコンサルでした。

とりあえず、ファーストステップは完了したので、次はセカンドステップ。
実践です!

コンサルの方に、わたしのワードローブ写真一式をお送りし、その内容を見ながら、コーディネートの提案、そして6月中旬、洋服のお買い物同行もお願いしちゃいます。お買い物同行では、コンサルの方が買い物の下見までしておいてくれるという・・・・なんて素敵なサービス!超ワクワクです。

関係ないですが、先日このコンサルのことを、美容師のHさん(タトゥー入れまくりのロックな美容師さん。腕はいい。でも腰は低い)に話したら
「ボクも、ヴィヴィアン、オゾン、ヒス着てましたよ~、フリフリの洋服で~」
って言ってました。

「ヴィヴィアン、オゾン、ヒス・・・は、よしとして。フリフリ?!」

もう、可笑しくて可笑しくて、カットしてもらってる最中ずーっとニヤニヤしてしまいました。

あ、ちなみにわたしの髪型は、宮沢りえさんとか、チョット前の椎名林檎さん、ペドゥナさんみたいな雰囲気になりました。
似合うかどうか良く分かりませんが、ちょっぴりモードです。

この調子(?)でガンガンいきますよー。

ちょうどヴィヴィアンの話が出たので、次回は「究極のロックファッション」について書こうと思います。

|

« 「YOSHIKI/佳樹」 | トップページ | 究極のロックファッションとは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおー、ロックファッションの恵さんが見てみたい!

投稿: ゆーぼー | 2009/05/29 06:58

ふふふ。オトナだからね。ガキにはできないロックファッションやってみようかな。
野宮真貴さんとか参考になりそう。

投稿: 恵 | 2009/05/29 21:25

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イメージコンサル受けてきました:

« 「YOSHIKI/佳樹」 | トップページ | 究極のロックファッションとは? »