« 「秘宝館」刊行記念 都築響一ワイドショー VOL. 4 | トップページ | 村上春樹とわたくし »

朝の読書会@日本橋

Photo_coredo01
今日は、上島珈琲@日本橋コレドにて朝の読書会。
2回目の参加ということで、若干緊張も抜け・笑、なかなかいい感じでした。

上島珈琲。わたしの大好きな柳宗理のいすや、珈琲カップ、カラトリーなどもあって、素敵なお店です。
わたしは黒糖ミルク珈琲をオーダしたのですが、珈琲にミルクとお砂糖が入っているのは、上島珈琲が関西系のお店だからかな??朝の「おめざ」にちょうどいい甘さ。美味しかったです。

さて、今回わたしたちの班で紹介された本は以下の通り。
・君を幸せにする会社
・「ニーズ」を聞くな!「体験」を売れ!
・経済ってそういうことだったのか会議
・自分の小さな「箱」から脱出する方法
・チーズはどこに消えた
・ネルーダ詩集
・人生テスト―人を動かす4つの力(今回わたしが紹介した本)

本の内容もさることながら、それを紹介する紹介者の「その本を通じて何を感じ、何を学んだか」のお話がとても面白い!
これはわたしの持論でもあるのですが、だれそれがこういっていた、何々にこう書いてあったとか二次的な情報よりも、自らの体験として何を感じたか、そっちの方が情報としてうんと価値が高いです。
→元来フィールドワーク至上主義なもんで・笑

一時間でこれだけの情報を交換できる場、なかなか貴重です。
みなさん、ありがとねー!

しかし、読書会に持っていく本もなかなか悩みます。中身としてすごく良い本でも、短い時間で紹介しづらい本もあるし。今回わたしも、他に良い本があったんですが、紹介しやすい内容、ということで選んでみました。
#次回何持って行こうかー、なやむー。

ちなみに、前回の読書会で参加メンバからお借りした本もとてもよかったです。
・懸命に生きる子どもたち
→発展途上国の子ども支援を行っているアジアチャイルドサポートの池間さんの講演集。写真も多数おりまぜられているのですが、とにかくショックのひとこと。貧困が子どもの「可能性」を奪うのは、本当に心が痛みます。何ができるか分からないけど、まずは「知る」ことが第一歩だと思いました。
・王様の速読術
→1.プレビュー5分、2.写真読み5分、3.スキミングで重要な2割を読む20分。まだ本で実践していないけど、職場で文献読むときに実践してます。確かにこれなら効率よく読める!
関係ないけど、王様の速読術の筆者「斉藤 英治」さん、「人生テスト」の分類からしても、かなり「王様」と見た・笑

しかし、参加者の皆さん、お若いのに凄くしっかりしてるし、志が高い!
・・・・それだけで感動してしまいます。

次回は6月末に参加予定。
超たのしみです。

|

« 「秘宝館」刊行記念 都築響一ワイドショー VOL. 4 | トップページ | 村上春樹とわたくし »

趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。平日早朝の読書会を探していて、こちらのサイトにヒットしました。

もし差し支えなければ、日本橋での読書会に参加してみたいと思うのですが、

運営者のサイトもしくは連絡先を教えていただけないでしょうか?

投稿: 山川 | 2009/06/06 18:46

山川さま

私が参加しているのは、ミクシィの読書朝食会"Reading-Lab"というものです。

コミュニティに随時開催予定がアップされますので、まずは参加してみては?

投稿: 恵 | 2009/06/06 22:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の読書会@日本橋:

« 「秘宝館」刊行記念 都築響一ワイドショー VOL. 4 | トップページ | 村上春樹とわたくし »