« 注目展覧会 | トップページ | 久々に音楽でうっとりした・・・・ »

岡田斗司夫さんのレコーディングダイエット公式手帳を買ってみた


岡田さんのレコーディングダイエット公式手帳でレコーディングダイエットを開始しました!

キカッケは、久々にベスト体重を2キロオーバしたからなんですが、目的はダイエットそのものより、
(1)自分の食生活を客観的にレビューしてみたい
(2)岡田さんのレコーディングダイエット公式手帳の使い勝手を検証してみたい
というところです。
Img_0065Img_0064
今日で、ちょうどステップ1(助走)が終わるところなんですが、食べたら→すぐ書く(告白する・笑)という作業をすると食生活に対し、ものすごく意識的になります。ちなみに、ステップ1では、まだカロリーの記録やカロリー制限は行わないんですが、ただ記録するだけでかなり「余計な食べ物のことを手帳に書きたくないな」って気持ちになり、毎回の食事も「自分の体調にあった美味しいものを食べよう」という意識が高まります。

岡田さんはまずステップ1だけで、かなり痩せたそうなんですが、その気持ち、よーく分かります。
ちなみに、わたしはとりあえあずステップ1で一キロ減りました。食生活はまあまあ合格点かな。ただカフェインの摂取量が多いので控えた方がいいなと思いました。

さて、この手帳の使い勝手について。
各ステップの目的が分かりやすくかかれていて、毎日1ページ、そのステップで書き込むべき内容がかかれています。要はワークシート方式で埋めていけばよいのが○。また、ダイエットが進むにつれてぶちあたる壁とか、このレコーディングダイエットを続けるためのコツが各ページに書かれていて「コーチング岡田さん」がつきっきりでコーチしてくれるような体裁になってるのもいいと思います。
ただ、ちょっと開きづらい!
要は文庫本の体裁になっているので、背中が固くて開きづらいんですよ。レコーディングするのは、とにかく食事のたびに開くことが大事で「開きやすい」こともとっても重要だと思うんです。
その点では、新潮45の別冊で出した手帳の方が、使い勝手は良さそうです。あれは、背中がホチキス留めだから。
とりあえず、わたしの場合、開きやすいように、ページの端っこをハサミで切って、自分が書くべきページをすぐに開きやすくしてみました。
これだけでだいぶラクですね。
あと、ステップ2になったら、やや荒業ですが、手帳の背中にアイロンあてて、分冊化してみようと思います(わたしはこれを受験の問題集でやってました)。これで携帯しやすくなるし、開きやすくなると思うので。

使い勝手の部分で改良の余地はあるものの、概ね、この手帳の評価は○。オススメ。レコーディングダイエットやりたい!と思ったら、まずはこの手帳を本屋で買って、書いてあるとおりに書き込んで見てください。ぜったい痩せますから。


 

|

« 注目展覧会 | トップページ | 久々に音楽でうっとりした・・・・ »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡田斗司夫さんのレコーディングダイエット公式手帳を買ってみた:

« 注目展覧会 | トップページ | 久々に音楽でうっとりした・・・・ »