« 遅刻は時間泥棒です | トップページ | ディエチコルソコモコムデギャルソン »

伊藤桂司 「SUPERNATURAL」@Art Jam Contemporary

Img
先日、恵比寿ナディッフ2階Art Jam Contemporaryにて、伊藤桂司さんの展覧会 「SUPERNATURAL」を見てきました。

伊藤さんの作品は、アメリカンで、とんがってて、あやしくて、摩訶不思議。

昔、わたしは、シュールリアリズムの作品が大好きだったんですが、その不思議な感じが、アメリカ的なコラージュで描かれている、そのミスマッチ感覚がとても好きなんですよね。

結構過激な作風なんですが、愛知の博覧会、NHKの番組のセット、あと音楽関係でも多くのアートディレクションを手がけているのがまた凄い。
過激なのに、ポップ。

当日、ご本人を向かえてのレセプションパーティも、ゲストに、佐藤卓さん、中島英樹さんの顔も見られ、豪華でしたよ!

わたしも、「motor way」にサインしてもらって超ホクホク。

motor way 超カッコいいです。

最高。

装丁もなかなか凝っています。昔のレコードジャケットみたいに開くようになっていて、その両側のポケットに冊子が2冊入ってます。広げると、超パノラマサイズの画面で「motor way」が広がるという仕組み。
高速で走ると、景色さえもぶっとぶ。定規でひいた鉛筆線が、その疾走感をうまく表現しています。

とにかく手にとって見てもらうしか、この画集のよさが分からないと思うのですが・・・
こんな言葉でしか表現できない、自分がもどかしい・笑。

|

« 遅刻は時間泥棒です | トップページ | ディエチコルソコモコムデギャルソン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤桂司 「SUPERNATURAL」@Art Jam Contemporary:

« 遅刻は時間泥棒です | トップページ | ディエチコルソコモコムデギャルソン »