« BUCK-TICK衣装展@渋谷タワーレコード | トップページ | 叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ) »

伊島薫 「Landscapes with a Corpse」@Art Jam Contemporary

31pwhtasbtl_sl500_aa240_
渋谷タワレコの次は、伊島薫久々の展覧会@恵比寿ナディッフ2階のArt Jam Contemporaryへ。

恵比寿ナディッフ初めて行ったのですが、いやー、分かりづらい場所です!
人に道を聞きながら、路地を入り・・・店の明かりが見えたときにはホッとしましたよ・笑

展覧会の内容はというと、伊島薫の女優連続殺人事件ものの作品をまとめた「Landscapes with a Corpse」出版記念の展覧会です。
→一番最初は小泉今日子。当時結構話題になりましたね。その他、美麗な有名女優が世にも美しいスタイリングで劇的な「殺害現場」を演じています。

展覧会の規模は小さかったのですが、やはり大きいサイズのプリントはいいですね。
発色もキレイだし、迫力が違う。

今回、大型液晶モニタで全作品を連続して流していたんですが、これが素晴らしかった!

最初、被写体(女優の死体)が写って、だんだん引きの画面になっていく。

これがまるで映画のシーンを見ているようなドラマティックな映像なんです。

おそらく静止画をズームして、引いているだけだと思うんですが、まるで動画をみているような、緊張感あふれるダイナミックな映像なんですよ。
「これ、写真を撮影するときに、動画もとっておいたってこと???」と思わずにはいられない。

キレイだったなあ・・・。

今回出版される写真集は、このシリーズの集大成ともいうべき写真集です。
実は「死体のある20の風景」は光琳社出版が倒産して長らく絶版だった(いい写真集なのに!!)ので、ファンとしては嬉しい限り。
今日実際に現物を手にとってみたみたのですが装丁もきれいだし、いい写真集だなあと思いました。
ドイツの出版社から出版されたようです。
長谷川祐子さんも寄稿されているとか。

ほしい・・・・・でも家に置くのはちょっと怖い・笑


|

« BUCK-TICK衣装展@渋谷タワーレコード | トップページ | 叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊島薫 「Landscapes with a Corpse」@Art Jam Contemporary:

« BUCK-TICK衣装展@渋谷タワーレコード | トップページ | 叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ) »