« 「風が強く吹いている」三浦しをん | トップページ | 小飼弾さんのブログより »

「しをんのしおり」三浦しをん

すみません。今日はもういっちょいかせてください・笑

「しをんのしおり」三浦しをん
三浦さんのエッセイ集です。
51pqej5cg7l_sl500_aa240_

実は、三浦さんの作品を読んだのはこっちの方が先で、前半は「まあ大したことないかな~」って思っていたんですが、後半の面白さったらありません。

爆笑爆笑また爆笑。

すっかり三浦ファンになりました。

特に笑ったのが、オタク仲間と京都哲学の小道を歩きながら妄想した「盆栽」をモチーフにした戦隊モノ(ボンサイダー!)の話。なんだよ!モモレンジャーが、トランスセクシャルって!!そこまでしてオール男性にしたいの?
って突っ込まずにはいられない・笑

延々と妄想。妄想なのになぜかぐいぐい読ませる。妄想を芸の肥やしにした女、三浦しをんの力量発揮です!

あと、BUCK-TICKファンとしては、彼女が四国の友達とBUCK-TICKの武道館コンサートに行った帰り、延々と漫画のキャラクター、好みのタイプは誰談義を繰り広げる話(その友達と永遠にタイプがかみ合わないのも笑える)。シュヴァイン(櫻井敦司、今井寿がレイモンドワッツ等と参加したプロジェクト)のライブ@大阪に行ったときの話等もかなり面白いです。

オススメ。

しかし・・・・三浦しをんの本を読んでいると、乙女であることと、オンナであることとの間には実は深くて長い河が流れているのではないかと思う今日この頃です・・・。

|

« 「風が強く吹いている」三浦しをん | トップページ | 小飼弾さんのブログより »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「しをんのしおり」三浦しをん:

« 「風が強く吹いている」三浦しをん | トップページ | 小飼弾さんのブログより »